スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEKAI NO OWARI

最近音楽系の記事書いてませんでしたね。
今日は何度もこのブログで紹介していて、ついにブレークの兆しを見せている「SEKAI NO OWARI」について書きたいと思います。

インディーズデビュー時から注目してますが、約2年でついに先日発売したアルバムがオリコン2位を記録しました。
1位はこちらも好きな桑田佳祐さんの40万枚ですから、さすがに無理な話ですが、2位はすごいですよ。

最近はテレビに出演しだしましたね。少し違和感はありますが、彼らのスタイルとしてはそういう方向性で行くそうです。


とにかく今までの音楽ジャンルに当てはまらない、未知数のアーティストなんですよね。
そりゃ批判されますよ。テレビに出るわドラムがいないわDJがピエロだわ。
ただ、それらはすべて過去の音楽と比べて批判する連中がいるからであって、つまりSEKAI NO OWARIという新しい音楽を認めていることになるんですよね。
特に10年前くらいの音楽が好きって連中には受け入れられていません。ヤフーのコメントみると本当にそう思いますよ。ただ、このアーティストはそれで良いんだと思います。
たとえば今から35年前、勝手にシンドバットでデビューしたサザンオールスターズは相当な批判を受けつつ、どんどん名曲を出していって今では音楽界を代表するような地位にいるんですからね。批判がいつしか時代遅れになっていくんだと思いますよ。

彼らが独特なのは、ロック系ではなくポップス系路線を目指していること。いわゆるロキノン系というジャンルに入っているにもかかわらず、大衆音楽を目指しテレビに出て売り上げ重視なところは非常におもしろいところだと思います。
それにも関わらず、自分のようなロック重視、テレビには出ない方が良いというファンを引きつけているのが事実。

シングル眠り姫では3タイプの発売、アルバムENTERTAINMENTでは昨年の武道館公演オール収録のDVDを付属するというのはちょっとびっくりしましたね。それでもSEKAI NO OWARIが好きになるという自分がいます。

彼らはライブではなくコンサートと言っているのですが、彼らのコンサートは今まで4回見に行ってるんですよ。
1回目は渋谷で行われた無料招待ライブ。スターライトパレードのお披露目の日でしたが、かなり近くで見ることができました。
2回目は3月に行われたフェスでの演奏。50分くらいでしたが、あの盛り上がりを体験してかなり好きになりました。
3回目は先日後楽園で行われたフリーライブ。なんと先着800名くらいにサイン入りのポスターが配られるというすごいイベントでした。もちろんCDを買ってもらいましたよ。これ直筆ですからすごいですよね。
このライブでは眠り姫、生物学的幻想曲を初披露。SEKAI NO OWARIのファンではない通行人の方々もいる中でのライブでした。

そして4回目は先日、7月26日にオリンパスホール八王子で行われたツアーに行ってきました。
やっぱりエンターティナーだな、と思いましたよ。すごいグループですね。ますます好きになりました。


YouTubeなどでPVが出ているので、ぜひ聞いてみてください。
スポンサーサイト

Perfume JPNツアー追加公演in武道館

8日に、PerfumeJPNツアーの追加公演である、武道館初日に行ってきました!!!

いやー。本当に感動した。
3月に行ったフェスよりも格段に距離が遠いけど、すごい楽しかった。

ネタバレになるんで詳しくは書けませんが、雰囲気だけでも。

席は武道館2階の最後の方。いくら武道館でもちょっと遠いよな…と思って会場つきましたが、凄い近い。
なんか武道館が日本のライブの頂上と言われる所以が分かる気がしました。

アルバム「JPN」を引っさげての今回のツアーでしたが、武道館の天井に大きく日本国旗、日の丸が掲げられてる訳ですよ。そこで日本代表Perfumeが公演してて、感動しました。

サラリーマンの方が多くてびっくりしましたが、本当にファン層が広いですね。ライブに行くとこういう発見もあります。

今回のライブは、アルバムJPNが中心だったので、自分が好きな過去の名曲は多くはなかったのですが、今までテレビで披露したことのないアルバム初登場の踊りを見れたので満足でした。
MY COLOR、心のスポーツは……感動しますよ。

武道館公演はPerfumeにとって3年半ぶり。
前回はまだまだブレイクし始めの頃で、あたふたしていたそうですが、今回は完璧にこなしてました。1万人動かしてましたよ。
トークが1時間くらいあったのも彼女らのライブならではですね(笑)


絶対今までファンじゃなかった人もこのライブを見ればはまると思いますよ。ぜひ見せてみたいですね。

GO!FES2012 3/17

木曜日に高校の卒業式を終えました。
自分は3年間頑張った事に対する東京都定通教育振興会さんから賞状を貰いました。
その後いろいろ写真を撮られまくったり、担任の先生にサプライズで花束と色紙を渡したり。
高校通って良かったな。と思う瞬間を1日中味わってきました。クラスのみんなで集合写真をとったこと、その後カラオケとかファミレスで5時間以上、高校3年間の思い出を語り合った事は一生の宝物ですね。
学校嫌いで、良い高校生活を期待してなかった自分が最後こんなことできるなんて本当に思いもしませんでしたよ。
友達や先生方には感謝の気持ちしかありません。


さて、昨日の土曜日は、日本初の春フェスである「GO!FES2012」に参加してきました。
人生初フェス。そして去年から推しに推しているPerfumeを生で見るのも初めてです。

今年で2回目のまだまだ新しいフェス。1回目の客入りが思ったよりも伸びず、なおかつ昨年は震災で中止というなかで今年の気合いの入れようは凄かった。
夏と冬の日本2大フェスといわれる、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 」と「COUNTDOWN JAPAN 」を開催しているロッキング・オン社が企画・制作しているため、とにかく快適。スタッフもしっかりしてるし、音響や照明も完璧。食事ブースもしっかりあり、トイレも比較的待ちが少ないほうだったのではないでしょうか。

場所は幕張メッセ。初メッセでしたがもう遠いね。BUMPライブをどうしようかと考えた時ありましたが、選ばないで良かった。
あいにくの雨でしたが、入場までの待ち時間を屋根の下で過ごせたのが最高でした。入場も30分早めてくれるサービス。

出演歌手は、倉木麻衣、SEKAI NO OWARI 、JUJU、Perfume、FUNKY MONKEY BABYSなどなど。

トップバッターは倉木麻衣。
名探偵コナン曲しか知らないのですが、最後から2番目には大ヒット曲の「Love, Day After Tomorrow」、そして最後はコナンで有名な「always」を唄ってくれました。

2番目はSEKAI NO OWARI 。ブログで何度か紹介したことあると思います。注目の新人バンド。
ライブは渋谷で見たのに続いて2度目です。1曲目はやはりスターライトパレード。あのイントロからの1曲目ってのが一番格好良いですね。
3曲目は自分が好きな世界平和。まさかやってくれるとは思いませんでした。
4曲目はライブでよく披露している新曲、Love the Warz。初めて聴きましたよ。良かった。
6曲目の幻の命でしんみりしたあと、最後インスタントラジオで飛び跳ねまくって終了。
前の方に居ましたがとにかくモッシュ(後方からの強い押し)が凄かった。メンバーが登場したときは歓声よりも押しに対する悲鳴でしたね。ちょっとセカオワファンはマナーが悪いと言われても仕方がないですね・・・

3番目の溝渕文さんは初めて聴く方でしたが、1曲知っている曲がありました。
皆食事休憩をとっていたので人が少なく寂しかったですが、後ろの方で座りながらバラードを聴くという贅沢な体験をさせてもらいました。盛り上がる曲も良いですが、ライブで聴くバラードも最高ですね。もっと曲を聴いてみようと思います。これから有名になるんではないでしょうか


4番目のステレオポニーはいろいろありほとんど聴けず。

5番目にはBENIが登場。名前だけしか知らないのですが、唄上手いですねぇ。良い曲いろいろ出してくれました。

そして6番目にはPerfume。前の方にいましたが2度目のモッシュ。Perfumeファン多すぎですね(笑)
正面よりちょっと左で見てたのですが、いやー近い近い。
Perfumeライブは指定席なので、基本的に密着することはないんですが、今回は完全自由席なので前の方は大変なことになってました(笑)
1曲目はおきまりのFAKE IT登場バージョン。あのイントロで登場するのはたまりませんよ。
2曲目からはレーザービーム、ねぇ、スパイスと最新アルバムからの3曲をどどっと出してきました。
ねぇの後に1回目のMCタイム。ほとんどの歌手の方がMCは短めの中でPerfumeはいつものようにガッツリいれてきてました(笑)
ここではなんとついこの前解禁された氷結新CMからポイントをアカペラで踊ってくれました!!これはツアーでもやってないでしょう。初めてなんじゃないですか。3人が歌うのは。
あ~ちゃんの話で笑いをとったあとにスパイスで決めてくれました。

そして5曲目は意外中の意外。Dream Fighterをやってくれました。

その後は恒例、P.T.A.のコーナー。Perfumeの3人と一緒に声出し&手の振りをやるコーナーです。しっかりライブと同じようなものをやってくれました。楽しかった~。後ろの方にいるPerfumeに詳しくない方々もやってくれたのだろうか。

6曲目は声出しの流れでチョコレイト・ディスコ。今の時期まだまだ聴ける良い曲でしね。
そして7曲目はポリリズム。やっぱりのれますね。この曲は

これでラスト何で締めるんだろう・・・と思ったら、なんとPuppy love!!
この曲が自分の一番好きな曲なんですよ。ライブではアンコール前のトリとしてよくやりますが、今回も披露してくれました。いやーテンション上がった。チョコレイトからの3連続でずーっと飛びはねたり踊ったりの曲なので本当に疲れた。


7番目はJUJUさん。あまりこのようなタイプの歌手は聴かないのですが、音楽番組に数多く出てる方なので曲は普通に知ってるんですよね。
しかも唄が上手い。生で聴いてこんなに上手い歌手は本当に数少ないと思いますよ。
MCも面白いし、ファンになりましたね。今度からちゃんと聴いてみようと思います。


そしてトリはFUNKY MONKEY BABYS。みな疲れているのか、自分が真ん中当たりにいたせいかモッシュはなかったです。
DJケミカルが登場して、上着を破ったところでなんと特効といわれるライブで良く見る爆発が!!これには驚きました。
1曲目は希望の唄。イントロからもうこれはテンション上がりますね。ファンキー加藤とモン吉の熱唱が凄かった。加藤さんは相当でしたよ。
3曲目には最新シングルのこの世界に生まれたわけを披露。バラードも良いですねー
4曲目には一番好きなあとひとつを披露。みんなで手を掲げるシーンはやっていて感動します。
5曲目はちっぽけな勇気。そしてラストは西日と影法師。

ここで終わり・・・と思ったらアンコールが!!そしてちょっとたったあと3人は出てきてくれましたよ。

悲しみなんて笑い飛ばせを最後にやって終了。


本当に1日楽しかった。入場して9時間強でしたがあっという間でした。
このイベントはぜひ定着して欲しいですね。多分キャパを考えれば人は少なかったと思うんですが、あのくらいゆったりしたフェスをやってもらいたいです。人多いのは嫌いですから。

「andymori」という逸材

「andymori」というバンドを知ってますでしょうか。

まだインディーズでアルバム3枚しか出してないのですが、その全てが音楽評論家や雑誌などで高評価を受けているバンドで、若手ナンバー1クラスの期待値を持てるバンドです。

ボーカル、小山田壮平の音楽感が素晴らしいんですよね。歌唱力や演奏力はもちろんですが、作詞作曲がとてつもないレベルなんですよ。
基本的に疾走感溢れる曲が多いんですが、それを見事に歌い上げているんですよね。ライブでのかなり早口で唄っているのをぜひ見て貰いたいですね。

1枚目のアルバム、「andymori」のレベルがとにかく凄い。
1曲目のFOLLOW MEから4曲目の青い空、そして最後のすごい速さまで全曲素晴らしい。

とくに自分のお気に入りはこの曲





すごい速さ、という曲です。andymoriの特徴である、疾走感があり短い曲なんですが、最初から最後まで凄いので何度でも聴きたくなってしまうんですよね。

あと、この曲も好きなんですよ





ベンガルトラとウィスキー、という曲です。この曲もめちゃくちゃ疾走感溢れる曲ですよね。通学時に聴くと元気を貰えます。



そしてこのアルバムの1年後に出した「ファンファーレと熱狂」は第3回CDショップ大賞の大賞を受賞するという凄いアルバムとなりました。このCDショップ大賞はCDショップの店員がぜひオススメしたいアルバムを選ぶというもので、商業的になってしまったレコ大なんかよりも今現在はるかに信憑性のある賞レースとなっているんですよね。
そしてこのアルバムは文句無しの実力。
とくにこの1曲目の「1984」には度肝を抜かれました





それまで疾走感ある曲を売りにしてきたandymoriがアルバムの1曲目として持ってきたのがこの曲。
こういう曲作らせても天才なんですね。ボーカル小山田の優しい暖かい声を完璧に生かしている一曲です。

その他にも良い曲はもちろんあります。この「クレイジークレーマー」を聴いてみてください





andymoriの中で一番泣ける曲だと思うんですよ。心地よいメロディーにこの声ですからねぇ。
そしてこのアルバムを終わらせる一曲、「グロリアス軽トラ」も見事。





なんかこのシンプルさがメジャーのバンドにはない良さなんですよね。
メロディーが凄い好きな一曲です。


そしてこのアルバムから約1年4ヶ月ぶりに出したのが「革命」というアルバム。
ドラムが入れ替わった後の一作なんですが、それを感じさせない素晴らしさとなっています。
とくにアルバム名にもなった「革命」は素晴らしい。





2011年、自分の勇気を貰える曲ナンバー1です。なんか頑張ろう、って気になりますよね。
もっともっと人に知られて良い曲だと思います。
そしてこの「Peace」という曲も素晴らしい





2005年に、ボーカル小山田の姉がアルゼンチンで有名冒険家と同乗していた車の事故で他界して、それに関係している曲とも言われています。


このような素晴らしい曲を作ってきた中で、今最も新しく、震災後に発表したのがこの「兄弟」という曲





もうね・・・完璧というか、全てが込められている気がしますね。
なかなか言葉にも出来ないような感情を与えてくれる曲だと思います。



「andymori」、これを見たほとんどの方が初めてこのバンドを知ったと思うのですが、ぜひこれから注目していってくれたら嬉しいです。

お気に入りの音楽

久しぶりに音楽ネタを。最近はまっているアーティストを紹介したいと思います


◆Perfume

もう全国区ですね。今年の活躍も凄いですよ。
シングル曲「スパイス」が先日発売、今度30日にはアルバム「JPN」が発売されます。
まだまだブレークしてからは3、4年ですから、これからどんどん伸びそうですね。






◆高橋優

5月に紹介しましたが、それ以降メディアでも良く耳にするようになったのではないでしょうか。
とにかく今の時代に必要とされているアーティストですね。昔だったらゆうに100万枚は超えているような曲をどんどん作っていってます。






◆BUMP OF CHICKEN

新曲「ゼロ」がFF零式の主題歌に抜擢。発売予定の新曲は映画の主題歌に決まりました。
そろそろ20年目に近づくようになりましたが、まだまだ人気は衰えませんね。




◆The Birthday

最近ラジオで知ってから好きなんですよ。このThe Birthday。
好き嫌い分かれるロックですが、僕は好きですね。
テンションをあげたいときにはピタリです。






◆毛皮のマリーズ

これから伸びると昨年辺りに書いたところ、先日なんと電撃解散を発表してしまいました。
新アルバム「THE END」とライブツアー、最後武道館をもって解散になるそうです。びっくりですわ。
まさに伝説的バンドですね。いやー凄いバンド。






◆ねごと

閃光ライオットでデビューした後2年後の2010年にメジャーデビューして、いまや人気ガールズバンドの仲間入り。
ふわふわとした雰囲気の曲が多いのが特徴ですね。
まだタイアップとかは少ないですが、これからメディアで使われていくんじゃないでしょうか。注目です






◆SEKAI NO OWARI

まさにこれからブレイクするであろうアーティストが彼ら。4人組バンドのSEKAI NO OWARI。
今年名前をアルファベット表記に変えてメジャーデビューしました。
先日はラジオキャンペーンのために新曲を書き、そのイベントのライブで披露したのですが、そこに自分も抽選で当たって行ってきたんですよ。ちょっと前に宣伝したSCHOOL OF LOCKというラジオのイベントですね。
そこで聴いた「スターライトパレード」は良い曲でした。23日発売なのでぜひ。
これから流行りますよ。超注目です



(最深シングル「INORI」。3曲ミックスのPVです)
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。