スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーモータースクール Ⅱ

さて、今日は修了検定以降を書いていきます。


修了検定とは、仮免許証を発行するための技能試験です。この後に仮免学科試験に合格したら仮免がもらえます。

修了検定で問われるのは、指示速度、坂道発進、狭路(S字、クランク)、交差点の通行、踏切などです。
修了検定は難しいように思われますが、検定員も鬼ではありません。「一発不合格」となるいくつかのミスだけ防げば、そう落ちるものではありません(減点などの内容については他サイトを見てください)

修了検定に受かったら、教習所内で仮免学科試験を受けます。
各授業で配られるプリントと、自習室で使えるファイルというのを使えば簡単に受かります。もちろん勉強は必要ですよ。


仮免学科試験に受かったら、仮免許が発行され、ようやく路上のスタートです。
このころにはまずまずの技量を身につけているので、路上が不安だ、って方も大丈夫だと思いますよ。


<第二段階>

第二段階では、路上でいくつかのコースを走ると共に、複数人でやる教習などもあります。

レインボーモータースクールのいくつかのコースを紹介します(私が走った範囲で)

・幸魂大橋コース:幸魂大橋を通り、埼玉県戸田で一周します。比較的簡単なコースですが、スピードを出します
・笹目橋コース:笹目橋を通り、埼玉県戸田で一周します。交通量が多く、スピードが速いです。
・西高島平コース:いくつかコースがあります。工場街、住宅街などを通り、比較的まっすぐな道が多いです。
・白子コース:非常に道が狭く、難しいコースです。
・朝霞コース:難しい交差点がいくつもあります。交通量の多い笹目通りも走ります。
・和光市コース:和光市駅前などを通ります。交通量が多く、渋滞などもあります。

コースの中でもさらに細かく分かれる場合があります。卒業検定はよく通る道を使います。


1回目:シミュレーターを使い、急ブレーキの体験をします。

2回目:初めての路上です。おそらく幸魂大橋か笹目橋コースを走ります。最初は優しい道なので、心配なく

3回目:どこかのコースを走ります。狭い道などが出てきて、ぐっと難易度が上がります。

4回目~7回目:どこかのコースを走ります。半クラッチの使い方、坂道の同時発進などをここらへんで使いこなせるようになります。

8回目:複数人で走ります。卒検に向けて、路上で駐車が出来るようになります。

9回目:ATの特別教習です。ATにはドライブの他にロー、セカンドギアもあり、それを使えるようになります。

10回目、11回目:所内で方向変換、縦列駐車の練習をします。イメージしているよりは簡単です。

12回目:どこかのコースを走ります。

13回目セット講習です。複数人で走り、運転者の運転を評価します。

14回目、15回目:高速を走ります。イメージより簡単ですが、ハンドル操作が難しいです。

16回目:どこかのコースを走ります。

17回目、18回目:方向変換、縦列駐車と路上を行います

19回目:見極めです。方向変換、縦列駐車、路上を行います。


技能が19回、学科が原付講習、救急救命講習など全部終わり、効果測定に合格したらついに卒業検定です。


卒業検定は、決められたコースを2人1組、1台につき2、3組で走ります。
1組の流れとしては、1人が行き1人が帰り(別コース)の路上が40分、所内で方向変換か縦列駐車のどちらかを1回やり、20分で1組60分ほどです。3組目の方はかなり待つため、リラックスをする必要があります。

卒業検定も、基本的に落とすようなことはしていません。始まる前に各コースの危険ポイントなどを教えてくれます。
しかし、歩行者の保護不足や停止線を越えたりすると一発不合格になりますので注意が必要です。
それでも合格率は非常に高く、9割前後といっても良いです。安心してください。


ちなみに私は、二段階後半の頃には考えることもなく出来ていた、「発進時にローギアにする」ということを2回も忘れてしまい、1度はなんと交差点の中でエンスト・・・2回目はトップギアで発進してしまい、8000回転くらいまで回転数を上げてしまうミスをしてしまいました。
また、方向転換も4回で一発中止のところ、3回の切り返し幅寄せをしてしまいました・・・

これで受かったんですよ(笑)安心してください。普通のことを思い出せば受かります。


レインボーモータースクールとはこれで最後です。あとは、本籍地の免許センターで学科試験に合格したらめでたく免許交付となります。


以上です。レインボーモータースクールについて、気になった方はぜひホームページを参考にしてください。
コメント欄での質問も待っています。
スポンサーサイト

レインボーモータースクール Ⅰ

ついこの間まで、普通免許を取りに教習所に行ってきました。
行ったのは埼玉県和光市にあるレインボーモータースクール。

通学していて気づいたのは、レインボーモータースクールに実際に通われている方のブログが少ないこと。年4000人もの卒業生を出している割に、良い情報がほとんどありません。
なので、これから2、3回に分けてレインボーモータースクールの特徴と、実際どんなことをやってきたかを書いていこうと思います。
行うことは時代によって違うと思います。今後変わる可能性は十分あることをご承知ください。


◆レインボーモータースクールの特徴

一番の特徴としては、天下のホンダが経営していることです。
自動車は全てホンダ。バイクもホンダです。大手の安心感というのは間違えなくあります。
そして日本有数の大きな教習所であります。コースも片側2車線の広いコースがあり、建物も結構な大きさです。
教習所、教官も100を超え、卒業生が年間4000人というのは凄い話です。

建物は数年前に新しくなったため、かなり綺麗な印象を持ちます。
車は基本、ホンダのシビックを使います。8割ほどの車は新車で、デジタルメーターです。かなり快適な印象を持ちます。

予約などに関してはインターネットが活用できます。窓口までいけば当日キャンセル有りなのも嬉しいところ。
予約やキャンセル待ちは思った以上にとれます。混雑期でも、3時間程度待てば乗れる日がほとんどです(全く乗れない日もあります)

レインボーの一番の利点としては、交通の良さです。池袋、高田馬場、赤羽、十条、巣鴨、水道橋、板橋区の多くの駅から無料送迎バスが出ています。東大、東洋大、大正大など多くの大学の最寄り駅から出ているのも人気のポイントです。

料金は決して安い部類ではないですが、高くもないという印象です。

教官の方々は、しっかりとした教育を受けているのか、優しい方が多いです。
昔のように、嫌みを込めた鬼教官というのはいません。ただ、無口で愛想が悪い教官はごくわずかですがいます。年齢が高い方達なので、そこは仕方の無いポイントです。


それでは、実際に学科、各技能でどのようなことをしたかを書いていきます。


【学科】

第一段階、第二段階で併せて約20時間程度、学科教習があります。授業は50分で、スライドショー形式です。ビデオなどを使っているので、高校や大学の授業に比べるととてつもなく面白いです。ただ、居眠りや途中退室は受講と認められませんので注意をしてください。
3時間の救命講習(AEDや人工呼吸法などを学ぶ)や、セット講習(危険予知講習)などもあります。


【技能】

<第一段階>

1回目:シミュレーターのようなもので、車の機能を覚えます。発進、停止が出来るようになります。

2回目:最初から普通に運転します。ロー、セカンドしかギアは使いませんが、ほぼ正方形のコースをぐるぐる回ります。MTの場合、発進の仕方、停止の仕方でクラッチの使い方を覚えます。

3回目:サードギアを初めて使います。カーブではセカンド、ストレートではサードギアを使えるような練習をします。

4回目:発進の仕方を覚えます。また、走行位置の感覚を覚えます。

5回目:発進のタイミングを覚えます。

6回目:曲がり角を上手く曲がれるようにします。90度の曲がり角などを曲がります。

7回目:坂道発進を学びます。また、真後ろへの後退が出来るようになります。

8回目:狭路(S字、クランク)の通行の仕方を学びます。1回ではまず無理なので、何度もやって覚えます。

9回目:狭路の通行の仕方を学びます。

10回目:ATを初めて運転します。クリープ現象を覚えます

11回目:進路変更や交差点の通行が出来るようになります。信号に合わせての右折左折をやります

12回目:無線教習です。決まったコースを一人で運転します。2、3台列になり、わかりやすいコースを走るので安心です。おそらく初めて運転が楽しいと感じる瞬間があるでしょう。

13回目:交差点の通行をマスターします。

14回目:踏切の通行が出来るようになります。また、緩い坂道で同時発進の練習をします。

15回目:見極めです。修了検定と同じコースを走り、総まとめを行います。


15回の技能を終え、10回の学科を終え、効果測定という模擬試験に受かったのちに修了検定があります。

修了検定以降や技能の第二段階以降は、次回書きます。

風評被害

今福島県の農作物は風評被害に悩まされてるらしいですね。
本当に地震で被害受けなかっただけに可哀想ですよ。

消費者には本当にしっかりとした知識を付けて貰いたいです。


放射性物質の基準値をオーバーした地区の野菜は出荷すらされてません

出荷された物はイコール全て安全な物です

これだけは覚えていて貰いたいと思いますね。
危ないのは出荷出来ませんから。法律とか色々ありますし。

そしてもう一つ覚えておくと良いのは

土の中+ハウスの中で生産・栽培された農作物は一切影響ありません。

たとえば時期じゃないと思うけど大根とか、こちらは今が時期のイチゴとか。
イチゴなんかは今栃木産のとちおとめが最盛期なのに安い値段じゃないと売れないらしくて、昨日大分安い値で美味しいイチゴが買えちゃいました。
土に付いたくらいじゃ野菜には移りませんし、ハウスなんて尚更大丈夫ですよね。直接付いてないんだから。

そして大根とかにんじんとかは、皮を剥けば絶対に大丈夫。中まで染みる事は絶対にあり得ない。
ほうれん草などの剥けない葉物野菜も、洗えば10分の1に落ちるそうです。


東京では水問題が深刻ですよ。金町浄水場から一日だけ高い数値が出てしまったのでミネラルウォーターなどが全て売り切れ。売り切れてる方が恐ろしいですよ。

あの日の前日の朝の計測で高い数値を記録していたそうですが、その前の日が雨だったんですよね。それが影響していて、日に日に今では少なくなっていてもう子どもでも大丈夫な数値なんですよ。
それでも怖い怖いって言ってる人がいるんだからもうどうしようもありません。

そして水は沸騰させても、ヨウ素は180度ほどにならないと気化しませんし、浄水器でもほとんど意味がありません。
関東に住む人はあきらめるしかないんですよ。


もっと政府がしっかりするべきですね。

愛されてる日本

東日本大震災から1週間が経過しました。

死者は5000人を超えています。まだ見つかってない方々も沢山います。
しかし、必ず信じれば奇跡は起きます。起こして見せようではないですか。


世界では、日本に対して支援、そして追悼のコメントが続々と届いています。

アメリカ・スイス・ニュージーランドなどの多くの国々から災害援助隊が到着して頑張ってくれてます。
義援金も沢山送られています。レディー・ガガさんは全額募金の商品を売ってくれています。
韓流スターの方々は5000万円や7000万円などの大金を日本に送ってくれています。

ヨーロッパのサッカーでは、全試合で黙祷が捧げられ、日本語の垂れ幕なども用意されています。
特に長友が活躍しているセリエAなどの試合前の出来事などは見ていて感動してしまいました。

日本国内でも支援物資は沢山届いてるようで、義援金含めてかなりの物が送られているそうで。
東北高高時代思い入れのあるダルビッシュは5千万、イチローは1億の義援金を送ったそうです。


しかし…こんな時に日本の政府、そして東京電力は何をやってるんだ!!!

支援物資が被災地に届かない!?そういう対策立ててないのかよ。
コンビニとかに物流の専門家がいるんだからそういう方達に指揮をとってもらって効率良くやれよ!!

東京電力はなんだ!?計画停電やるとかいってやってねえじゃねえか。無計画停電じゃねえか。
きちんと順番通りにやればこっちも文句言わずに耐えるのに、変に余裕があるからとかいって計画停電しないと余計混乱すんじゃねえかよ。
海外でも絶賛されてるようにこっちはなるべく協力しようとしているのにな。

原発の三号機、四号機を冷却するために必死に頑張っている消防庁、自衛隊の方々には頭が下がるばかりです。
警察はダメだね。何やってんの。

そしてプロ野球セリーグ。本当になにやってんの
3月25日に通常通り開催だ?正気かよ。
これだけ電力が足らないって言われてて、5万キロワットも使うナイターを開催しようとか何を考えてるのか理解出来ません。
少しでも利益を上げて復興の支援をしたいって言っても、電力はお金じゃ買えないんだから、そんなんのために大事な電気を使えないだろ。
選手会は猛反論してるらしい。当然だよね。こんな中じゃお客さんに見せられる野球が出来ないもんね。
そのお客さんも計画停電どうこうじゃ球場に来てくれないでしょ。
これは断固として我々ファンも延期を提案しなければなりません。

本当に被災をされた方は今が一番きつい時期だと思いますが、何とかして踏ん張って貰いたいと思います。
必ず明日はあります。一日一日と経っていくうちに必ず未来は来ます。

それまで何とか耐えて頑張ってください。こっちも出来る限り支援したいと思います。
今現在はボランティアに行きたくても個人ではいけない状況です。混乱する可能性があるので。
ただ、今後そういう事が許可されるようになったり、団体で行ける手段が出来たらかならずお手伝いしたいと思ってます。


がんばれ東北!!






上を向いて歩こう/坂本九

今後の予定

えー今後の更新予定ですが、まずはドラフトの前にCSが終わっての日本シリーズ展望などを書ければな、と思ってます。
その後、10月28日にドラフトの記事を書きたいと思ってます。
もしかしたら、次の日から2日間の文化祭があるので、忙しくて書けないかもしれませんが…

その文化祭の記事も、文化祭の次の日に当たる31日に高2模試を受けなければいけなくなったので、朝7時半出発というふざけた予定になっているので、ドラフト→文化祭→模試と書きたい記事が順々に遅れるかもしれません。


その文化祭ですが、自分のクラスは縁日をすることになりました。
去年も書いたかもしれませんが、うちの学校は調理団体が事実上3つしか出せず(全クラス26前後+部活の中から)、お化け屋敷も部屋を真っ暗に出来ないので禁止と、全く持って面白くないんですよ。
今回の縁日も高校生遊ぶかな…と疑問に残りますしね。
せいぜい楽しみますがね。今回は去年よりも半日増えたので、少しは周りのところを見られそうです。


模試は先生に勧められたのでやってみることにしました。
文化祭の次の日なんで勉強する時間は0に等しいですがww
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
236位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。