スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく震災から1年

無事、大学受験が終わりました。
第一志望には合格しなかったのですが、一番最初に自分が気に入った大学の学部に入ることが出来ました。
そこは3つ受験して3つとも受かるというなんか運命を感じる所なんですよね。
偏差値的には高いとはいえないですが、自分らしい勉強をしたいと思ってます。
かなりブログの更新頻度が減ってしまいましたが、これからもブログをよろしくおねがいします。

さて、そろそろ東日本大震災から1年が経ちます。
風化したわけではないですが、震災後の混乱から少しは抜け出してきたのではないかな、と東京では思っています。

特に、個人的には感情的な反原発の方が、反原発、原発維持関係無く将来を見据えた考えに移ってきたことが嬉しく感じます。
やはり長期的な目線で大きな物事は考えていかないといけないですよね。
アメリカでは原発の久しぶりの建設が決まりましたし、燃料代も上がってますから、やはり日本もそれに従うという風潮になるのは時間の問題でしょう。

当初は食べ物の風評被害が凄かったですよね。今でも…分かりませんが、検査態勢がしっかりしてきた分、あからさまなものは無くなった気がします。今でも東日本の野菜を買わない主義の人はいるそうですが、それは自分の良心を問わせるしかないでしょう。

それよりも最近はガレキや雪などの固形物の問題が酷いですね。福島からは遠く離れた岩手や青森の物を処理する時に抗議運動が起きたり、受け入れを拒否したりしているらしいですね。

一番問題となったのは静岡の事件でしょうか。これは決して許されはしない問題です。これには自分もキレました。
静岡県島田市の知識のない住民らがつくる「安心して暮らせる島田をつくる親の会」が、岩手県山田町の震災ガレキの受け入れを拒否したという問題。
このガレキは当然異常といえる放射性物質は検出されていません。
この山田町というのは原発から240㎞離れています。これは、原発から東京までの230㎞よりも長い数字です。
果たして東京では放射性物質で汚染されている危険な物が見つかっているのでしょうか。
なおかつ、放射性物質は南へ流れていることは常識となってる今、北に存在する山田町よりも神奈川、静岡の自分達のところの方が危険なくらい。
これを拒否するというのは理解の範囲を超えますよね。どういうことなんだろう?と不思議に思います。


とにかく批判をするならしっかりとした知識と、しっかりとした根拠が欲しいですよね。
なんもないやつを批判されたって、終わりがないですよ。

大学入ったらこういう住民にきちんとした放射性物質についての知識を付けるような活動をしていきたいな、と思います。文系なんですが。
住民だって無駄に不安がるのはこっちが見て可哀想に思えますし、被災地の方々も可哀想ですよ。

放射能のデマについて変な知識や学者に惑わされている人がいることに、安井至・東大名誉教授がこういうことを言っていました。

「トンデモ学者が重用されていることには理由がある。放射線のリスクを理解できない日本人ばかりになった現状では、新聞としては中立を装わないと自らの存立に関わると考えているからだ。そのため、放射線防護学の世界的権威の発言すら紙面に載せられない状況になっている。真実を伝えるのがメディアだとしたら、メディアは死んだ」

その通りだと思いますね。本当にきちんとした発言をした人が信じられていないというのは大問題です。
酷い人は政府側が有利になる全ての発言を嘘と思い込んで、デマばっかを信じているという状況ですからね。
とくに「武田 邦彦」という男は酷い。何を見て発言をしているかは分かりませんが、小学生が適当に書いたような文章を堂々と発表してますよね。徐々にメッキがはがれて、反原発の方々からも支持は減ってるようですが。
まあ3月11日より前にこいつは原発は安全と言ってましたから、その時点で、こいつがどういう人間か…はお判りになるでしょう。


デマに惑わされることなく、きちんとした情報を掴むにはどうすれば良いんだろう、という考えの答えはまだまだ見つかりそうにないですね。
スポンサーサイト
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。