スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人、日ハムドラフト総括

さてさて、巨人と日ハムのドラフトを振り返ってみたいと思います。


【巨人】

1位:菅野 智之(東海大)
185cm82kg 右右 MAX157km スライダー・カット・カーブ・フォーク・シュート 東海大相模

2年ごりの夢がかない巨人に入団しました。背番号19で決まったそうです。
もちろん原監督と親戚という縁もありますが、やはりこの体つきに球速ですよ。素晴らしいですね
首都大リーグというレベルの低いリーグではありますが、通算37勝、通算防御率0.57は怪物ですよ
制球力も悪くないですし、間違えなく上原のような巨人を代表する投手になるでしょう。

2位:大累 進(道都大)
176cm70kg 右右 遊撃手 駒大苫小牧

隠れた逸材と言われてましたが、巨人2位というのはサプライズ指名でしょう。
駒大苫小牧では田中将大の2年後輩。
変化球や速球への対応など、全国クラスへの課題はありますが、ショートの守備と俊足さで鈴木尚に次ぐ代走候補などで早速出番はありそうなタイプです。
非常に今後注目できる、面白い選手ですね。期待していきたいです。

3位:辻 東倫(菰野)
181cm83kg 右左 遊撃手 遠投120m

ミート力があり、逆方向への長打も打て、肩も良い。まさに坂本の正遊撃手の座を奪うにふさわしいバッターです。
ノーヒットノーランを達成した西投手の出身校ですが、結構良い選手を輩出する高校ですから期待ができます。
そして坂本とは逆の左打ちというのも良いですね。代打でも使いたい野手です。

4位:公文 克彦(大阪ガス)
172cm75kg 左左 MAX152km スライダー・カーブ・フォーク 高知高 3年目

甲子園では史上初の2試合連続雨天ノーゲーム、3日連続登板ということで記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
不祥事があり8月以降の練習が出来ていない状況ですが、松永とともに指名されました
145キロくらいまで常時投げられ、最速は152キロという速球派の左腕です。
中継ぎでの起用になるんでしょうかね。抑えやらせても面白いとは思いますが。
まだ21歳の若い投手ですから、これからに期待です。

5位:坂口 真規(東海大)
187cm95kg 右右 三塁・一塁 遠投120m 50m6秒4 智弁和歌山

甲子園で1イニング2本塁打の怪記録を達成した長距離砲。
長打力こそ木製バットで無くなりましたが、強い打球はまだまだ健在です。
東海大ということでの指名ということもありますが、スター性がありますよね。村田とともに頑張ってもらいたい選手です。


育成1位:田原 啓吾(横浜高)
育成2位:松冨 倫(別府大)


・・・非常に余裕が感じられるドラフトであった。即戦力2人、素材型3人。
今の先発、中継ぎ陣に怪我がなければ入り込める隙はないが、もし怪我があっても菅野、公文が2軍でスタンバイしている状況は非常に心強い。
ファンとしての一番の驚きはショートを2人とったということ。
古城、寺内に次ぐ選手がいないからだろうか。守備型、打撃型の2パターンとれたことは大きいだろう。

坂口は巨人の欠点にもなってしまったサード、ファーストの穴を埋めるにふさわしい選手。大学時代の本塁打数こそ少ないですが、元々長打力がある選手ですしプロで復活する可能性は高いです。
捕手、二塁手などの補強はしませんでしたが、獲得した5人は良い選手だと思います。


【日ハム】

1位:大谷 翔平(花巻東)
193cm85kg 右左 MAX160km スライダー・チェンジ・カーブ・フォーク

入ってくれるのでしょうか。現段階では100%入団はないでしょう。
しかしこの体と160キロのストレートは魅力。
栗山監督と日ハムという球団がどう響くかでしょうが、入ってくれたら背番号11番で大切に育てたい逸材ですね。

2位:森本 龍弥(高岡第一)
185cm90kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒0

24番目という順位で誰を取る、誰が残ってるかと思いましたが、まさかの森本を指名。
これは良い意味でびっくりしました。
今の日ハムの補強ポイントとして、強打の内野手、そして金子誠の後釜となるショートというもの。それを両方持ち合わせた抜群の素材です。
体つきを見ても分かるように大型。力強いスイングが魅力で、高校通算33本塁打はプロも認める長打力
遊撃守備はプロレベルとはいえないものの、走力があり守備範囲が広い。
ここまで書くと巨人坂本のようなビッグスターになれる匂いがしますよね。本当に楽しみです。

3位:鍵谷 陽平(中大)
177cm80kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・パーム 北海高

25番目で連続指名をしたのは、地元北海高校出身で中大のエース鍵谷投手。
中大では島袋や澤村がいた関係で、基本的に中継ぎ登板中心でしたが結果を残しました。
当然素材としては先発をいける投手です。武田久の後の抑えでも面白いと思いますが、今のチーム事情を考えると即来年からローテ入りが期待されます。
速球が特に素晴らしいのですが、2種類のスライダーは間違えなくプロで通用するでしょう。
北海道出身の投手は植村しかいませんから、道民のファンにとっては期待の星になるでしょうね

4位:宇佐美 塁大(広島工)
177cm82kg 右右 三塁手 遠投100m超

日ハムが視察をしたという情報はなかったのですが、面白い野手と思ってました。これは良い指名ですね。
とにかく魅力は長打力。スイングスピード、バットコントロールがなく大物になる要素があります。
そして日ハムは小谷野に次ぐサードがいません。森本とともに強打の三遊間、いずれは西武の中島・中村のようなコンビになってくれたら将来の日ハムは安泰でしょう
同じ広島出身の中田のような野手になってくれたらうれしいですね。併殺打さえなければ、広島工の先輩である阪神新井貴浩選手でも良いですが(笑)

5位:新垣 勇人(東芝)
183cm84kg 右右 MAX149km スライダー・フォーク・チェンジ・カット・カーブ 国士舘→横浜商大 5年目

27歳のベテラン投手。即戦力中継ぎとして期待がかかります。
国士舘時代は1年後輩のヤクルト久古とともに甲子園に出場。横浜商大時代は日ハム根本とともに活躍。
しかしここまでプロには縁がありませんでした。
ストレートとフォークが武器の投手。摂津のようにそのうち先発も、ということはあり得るかもしれません
東芝といえば増井が日ハムにはいますから、ともに頑張ってもらいたいです

6位:屋宜 照悟(JX-ENEOS)
179cm80kg 右左 MAX148km スライダー・カット・フォーク・チェンジ 中部商→国士大 2年目

エネオスには良い投手がそろってますが、まさか屋宜(やぎ)が指名されるとは思いませんでした。
制球力に問題がある所が不安要素ですが、ストレート、変化球ともに素晴らしいものを持っています
これからに期待の投手です

7位:河野 秀数(新日鉄広畑)
173cm75kg 右右 MAX145km スライダー・チェンジ 山城高→佛教大 3年目

昨年の大嶋に続き7位では無名の選手を獲得しました。
詳しい情報は分からないのですが、右サイドの中継ぎ型投手だそうです。


大谷が獲得できないことも考え、即戦力投手を4人獲得しました。
野手はパンチ力のある高卒内野手を2人指名。この2人に関しては見事な補強としかいえませんね。
投手は鍵谷の補強が見事。社会人3人は中継ぎで活躍してくれたら御の字ですかね。
これからは大谷の交渉に注目です。
スポンサーサイト
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
21707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
203位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。