スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜宮高体罰事件

先日私が記事にした後、大分話題になった桜宮高校体罰事件。
バスケ部の顧問は告訴され、おそらく有罪となるでしょう。

この事件に対して、橋下大阪市長は桜宮高校スポーツ科の入試中止と、全教員入れ替えを示唆しました。

私は大阪市長としても、維新の会代表としても橋下氏は大嫌いなのですが、この決断には良くやったと言いたいです。

さらに追加して、スポーツ科だけではなく普通科も今年1年は入試中止にすべきだと思っています。普通科もスポーツの授業があるそうですし、ここで全て中止にすることに意味があると思います。

思えば大津のいじめ事件より前に、社会問題化したいじめ事件がいくつもありました。
中野富士見中学いじめ自殺事件、旭川女子中学生集団暴行事件、丸子実業高校バレーボール部員自殺事件など。
この記事をご覧頂いているあなたは、全てのいじめ事件の経緯なんかを覚えてますかね?おそらく覚えている方はいないでしょう。Wikipediaなどを見て確認してください。
このように、一時は社会問題となった事件でも、数年経てば風化されてしまうのです。いじめ事件は5年に1度社会問題化すると言われていますが、それは風化から起きる現象です。

今回の体罰問題も、このままでは5年後また大きなニュースが起きてしまうでしょう。
それを防ぐことが大切なのですが、そのためには入試中止というのをする必要があります。

入試中止にしなければ、大阪市の歴史としても、桜宮高校の歴史としても今回の体罰事件は載らないことになってしまいます。入試中止をすることによって、歴史に名を入れて、毎年毎年悲惨な事件があったということを思い起こせるようにしなければいけないのです。
数十年前にあった学生運動、特に東大紛争が何故今でも有名なのか。もちろん東京大学という名門で大学生が動いたからというのもあるでしょうが、東京大学の入試が中止になったから有名になったとも言えるのではないでしょうか。そのくらい入試中止というのは強いインパクトがあります。

入試中止によってOB、在校生、教職員の意識を入れ替え、これから体罰のない学校にするための教育をするべきなのではないでしょうか。
それこそ、体罰によって自殺をしてしまったキャプテンへの償いなのではないだろうか。OBや中学生からは恨まれるかもしれないが、自殺をしてまで伝えたかった想いというのはこういうことなのではないだろうか。

また、教員入れ替えもすぐにやってほしい。
運動部キャプテンの顔を出さないでの記者会見には驚きました。入試中止を決めた当日の出来事です。
当日に記者会見を高校生が出来るのであろうか。できないだろう。おそらく、桜宮高校の教職員が手配をして、裏で指示をしていたに違いない。
在校生も卒業生も、親も桜宮高校に「洗脳」されているため、断ろうとはしなかったのであろう。

ここまで大きな事件になったのにも関わらず、体罰を支持し、自殺してしまった子を責めるような卒業生、親がいることには衝撃を感じました。自分たちは体罰が正しいと思っているのであろう。
こういう連中の意識を変えるには、教員を全員変え、新たな学校にしていくしかありません。個人的には廃校しても良いと思ってますが、大阪市の財政を考えるとそれも不適切です。


私もここまではひどくないですが、小学校時代に体罰を経験しました。
その私の意見として、桜宮高校の全入試中止と全教職員の移動を提案します。
スポンサーサイト
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
149位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。