スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ハム、巨人ドラフト考察 2013.5

今年度の日ハム、巨人のドラフト考察です。徐々に変更を加えていきたいと思います。


◆巨人

右投手:特に補強の必要はなし。高卒の素材型タイプを下位で
左投手:中継ぎ候補が欲しい所。大社卒左腕がいて良い
捕手:阿部の後釜が必要。強打の捕手が多い今年が狙いどきか
内野手:打撃力のある二塁手が必要
外野手:俊足の選手を。また、レフトを守れる選手を

地元枠:なし
特別枠:東海大の左腕、渡辺なんかが狙い所か。


1巡目:小林 誠司(日本生命)・・・森と迷う所だが、即戦力捕手を指名と予想。打撃力もある
2巡目:東明 大貴(富士重工)・・・150㎞を投げる即戦力右腕。先発候補になる
3巡目:甲斐 翼(宮崎日大)・・・145㎞を投げる左腕。エースになれる素質あり
4巡目:田中 広輔(JR東日本)・・・菅野と同期。二塁遊撃を守れ、今年度好調
5巡目:吉田 雄人(北照)・・・走攻守三拍子そろった外野手。ミート力に長ける


…1位の捕手を誰で行くかが最大の悩みどころである。将来性抜群の大阪桐蔭の森か、即戦力の日生の小林か、はたまた単独で狙える立正大の吉田か。
阿部の具合を考えると、森よりかは即戦力の小林を狙うのでは、と考えました。広島・野村と高校では同期でやっていた捕手です。多くても2球団くらいの競合ですむでしょうから、狙い所です。
2位東明は先発枠、3位の甲斐も育て次第で化ける選手です。
4位の田中は東海大枠。二塁も守れるため、守備固めとしても。足もあります。
5位の吉田はミート力が良い高校生。若手の外野手が少ないため、必要な選手です。


◆日ハム

右投手:先発、中継ぎ両方足りない。即戦力を
左投手:先発、中継ぎ両方足りない。即戦力を
捕手:1人くらい獲得しても良い
内野手:強打の内野手が必要
外野手:極端な駒不足のため、2人以上の指名が必要


地元枠:杉浦(國學院大)、西藤(道都大)など
特別枠:なし



1巡目:松井 裕樹(桐光学園)・・・怪物ドクターK。即戦力で活躍できる
2巡目:岩貞 祐太(横浜商大)・・・今期下位に終われば2位で獲得できる左腕の逸材
3巡目:河野 凌太(日本経済大)・・・打撃力と守備力のある外野手。
4巡目:工藤 悠河(立命大)・・・北海道出身、148㎞の直球は魅力。制球力に難
5巡目:平原 庸多(立大)・・・投手から外野手転向。これからに期待がかかるスラッガー
6巡目:平田 将(大産大付)・・・将来性を感じる左腕。メジャーも注目
7巡目:石岡 諒太(JR東日本)・・・長打と足のある一塁手。外野も守れる

・・・一番良い選手を取る、が日ハムの信念。当然松井で決まりなんでしょうね。
今シーズンこれからどういう順位になるかは分かりませんが、下位であれば2位で岩貞のような好投手を狙うでしょう。
外野手は今の人数からいって間違えなく取るのではないでしょうか。明大の中嶋などもいます。順位によっては2位で仙台育英の上林もあり得るかも。
4位の工藤は北海道出身の投手。4位で残ってるかどうか。5位の平田は帝京から立大へ。外野手転向し、パワーを発揮してる選手。
7位の石岡は、案外日ハムの弱点である一塁と外野を守れる選手。ぴったりの選手だと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。