スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高卒目玉投手のその後

ちょっと調べてみたくなって調べたのですが、今まで、平成に入ってからドラフトで入ったその年の目玉高卒投手が、その後どれだけ活躍出来たかを調べてみました。

エース級として大活躍した場合は◎、主戦投手として活躍した場合は○、結果は残せなかった物の長年活躍した場合、これから成長が期待の場合は△、まったくダメだった場合は×で表しています。


平成元年:山田喜久夫(東邦→中日) △
平成2年:寺前正雄(北陽→近鉄) ×
平成3年:
平成4年:石井一久(東学浦安→ヤクルト) ◎
平成5年:平田洋(豊田大谷→中日) ×
平成6年:
平成7年:斉藤和巳(南京都→ダイエー) ◎
平成8年:
平成9年:川口知哉(平安→オリックス) ×
平成10年:松坂大輔(横浜→西武) ◎
平成11年:正田樹(桐生第一→日ハム) ○ 河内貴哉(國學院久我山→広島) △
平成12年:
平成13年:寺原隼人(日南学園→ダイエー) ○
平成14年:高井雄平(東北→ヤクルト) △
平成15年:西村健太朗(広陵→巨人) ○
平成16年:涌井秀章(横浜→西武) ◎ ダルビッシュ有(東北→日ハム) ◎
平成17年:片山博視(報徳学園→楽天) △ 辻内崇伸(大阪桐蔭→巨人) ×
平成18年:大嶺祐太(八重山商工→ロッテ) △ 田中将大(駒大苫小牧→楽天) ◎
平成19年:唐川侑己(成田→ロッテ) ○ 由規(仙台育英→ヤクルト) ○


どうでしょうか。平成始まって松坂までの大物は、石井一と和巳くらなんですね。
松坂以降は筋トレなどの練習法も変わってきた事もあり、150㎞を超える目玉投手が増え、活躍している気がします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
387位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。