スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表、善戦

遅くなってすいません。ちょっと学校生活でいろいろあって更新できませんでした。


日本代表!!!惜しくもベスト16!!!
パラグアイ戦に0-0からのPK戦で3-5で負けてしまいました…

PK、日本代表は前日の練習で調子の良かった順、遠藤・長谷部は見事に成功させて3人目、ジュビロ磐田の守備の要、駒野友一!!
少し高めに浮かしたボールは、無情にも上のポストバーを直撃。失敗してしまいます。
そしてパラグアイの5人目が綺麗にきめて、試合終了。日本はベスト4という夢に届くことなく、過去最高タイのベスト16で散りました。


でも…でも…凄いですよ。駒野も。
イタリアの至宝、バッジョ選手が94年、アメリカ大会決勝で史上初の決勝PKがおこなわれたとき、ブラジルがリードのまま迎えた彼のキックは無情にもゴール左上にはるか高く打ち上げてしまい、ブラジルが優勝を決めたという試合。
この悲劇の主人公のバッジョが、2つの名言を残しています。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」

下の1文は多少批判に皮肉混じりに答えたのかな、と思いますが、サッカー界1番といって良いほどの名言でしょう。
普通の人間、ワールドカップでPKなんて蹴れませんよ。蹴った勇気を褒めたいですね。成功なんて二の次だと思いますよ。


惜しくも日本代表はベスト16でしたが、前回の決勝トーナメント1回戦は90分で終わった事を考えると、一番日本サッカーが頂点に近づいた瞬間と考えて良いでしょう。
川島、中澤、闘莉王、長友の守備、本田、大久保、松井の攻撃、どれも日本サッカーナンバー1の力を見せてくれました。

そういえば闘莉王は、お父さんが病気の中、ブラジルに帰らずにパラグアイ戦を戦っていたそうですね。
たしかにいつにもない気迫を見せてました。日本人になって良かった、という試合終了後のコメントには、元ファンとしてウルっと来ましたね。


いやーこのチームならスペインと面白い試合見せてくれると思いましたがね。残念です。
今大会、日本代表のMVPを選ぶとしたら、長友か松井ですね。

次は4年後、ブラジル大会ですか。ちょうど20歳の時ですね。
次の日本代表の監督は誰になるか分かりませんが、相当注目されるでしょうね。

コメント

非公開コメント

No title

個人的にはキッカーの選定に納得いってない部分はあるけど、一生懸命戦った日本代表の選手には、本当にお疲れ様と言いたいね。

負けた後、駒野を仲間がフォローしてた姿にウルッときたわ。

俺がMVPを選ぶとすると、長友、本田、松井のどれかになるわけだけど、やはり、本田を選ぶかな。
トラップ、視野の広さ、アイデア溢れるプレー、日本代表の中では群を抜いていたように思います。
これからの成長が楽しみだね。

No title

まぁやっぱり本田だろうねー。
どうなったら日本からこんな選手が生まれたんだろう・・・
石川・星稜高校出身だからゴジラ松井の後輩なんだね。
まだ24歳とかでしょ。たしか。これから2回、3回ワールドカップ出ると思うと楽しみだね。
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
387位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。