スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミスタ2010デッキ(投手編)

今日はファミスタの投手デッキを紹介します。


Nはノーマル、SPはスペシャル、PMはプレミアカードです。
先発投手には全て球威+10、右変化+2の装備品を付けています。
リーグはwp1135、6回限定リーグです



エース:岩隈SP

1:岩隈SP

・・・おそらく長期間エースとして君臨するでしょう。岩隈SPが、ちょっと前に我がチームに来てくれました。
いやー強い強い。球威を+10しているので、まずホームランはないですね。
対スキル3もついているので、スキル持ちのSPカードや合成を多くする課金者相手には滅法強いです。
wpが昨年より5減ったので、ダルよりも気軽に使える感じですね。中継ぎを充実させることができます。
フォークがAになっているので、ここぞという場面で使えます。スタミナもありますしね。


2番手:岩隈N

2:岩隈N

・・・2番手はまたも岩隈です。ノーマルですが、格下ならまず負けません。この2人で勝ち星のほ7割8割稼いでますね。
SPよりも多少能力は劣ります。ただ球威が1、下変化が1だけですからね。
素晴らしい投手であることには変わりないでしょう。


3番手:吉見N

3:吉見N

・・・開幕直後からずっとエースとして頑張ってくれました。
素晴らしい球威とスタミナは岩隈に似ている所がありますね。打たせて取るピッチングさせれば強いチーム相手でも十分戦えると思います。


4番手:西崎N

4:西崎N

・・・ダルを除く、歴代の日ハムエースナンバー1は?と聞かれたら、この西崎幸広さんの名前が出てくるのではないでしょうか。
左変化こそないですが、球威と右変化は良いですね。ほどよく落ちないフォークもカウントを稼げます。
多少コスパが悪いことが難点ですが、wp1135リーグなら問題なしです。


5番手:東野PM

5:東野PM

・・・今シーズン実名SPでは、トレードで岩隈NにかわったマエケンPM以来2人目です。
4月の月間MVP受賞を記念して作られたカードです。
元々能力が低いので、スキルは良いのですが使いにくい投手です。スタミナもありませんし。
ただ、中継ぎ層が厚いwp1135デッキではなかなか役に立つ投手ですね。
得点圏に打者を置いて発動するピンチ3は、休息と球威を9上がるというなかなか良いスキルですね。
おそらく良いトレード案があればトレードしちゃいますが、相場が低いですね・・・



中継ぎエース:武田久N

中継ぎ1:武田久N

・・・久は簡単にいつも手に入りますね。おそらく来年は大幅に能力が落ちるので、今年の久は貴重でしょう。
満遍ない変化にファミスタ屈指のコスパの良さは素晴らしいですね。
打たせて取るピッチングも、三振を狙うピッチングも出来る投手です。
余談ですがファミスタで初めて彼が左打ちだということを知りました。普通肩を守るために右投手は右打席に入るんですがね。
ここには載ってませんが、リアル同様投手守備は非常に良いです。バント処理なんかは良いのではないでしょうか。


中継ぎ2番手:松岡SP

中継ぎ2:松岡SP

・・・救援2というスキルは、打者のパワーが50Bを超えている場合に発動します。各変化や球威がランダムで1つだけ+7になります。
強力なチームの場合、西岡なども装備品などで50Bを超えている場合があるので、結構試合数を投げる投手です。
基本的にはストレートを放って、最後にフォークで決めるのですが、スライダーなどの右変化でも打ち取ることが出来ますね。
スタミナがあるので、フォーク連投も出来る投手です。


中継ぎ3番手:安田N

中継ぎ3:安田N

・・・一般的にコスパが悪いと言われているレジェンドですが、この安田は素晴らしい投手ですね。
実際この選手の事を知りませんでしたが、81イニング連続無四球、しかも前後は田淵さんへの敬遠という、とてつもないコントロールを持つ投手だそうですね。
一年間で44試合も登板した事があるので、投手としては短命に終わりましたが、この年は16勝で無四球試合がなんと7。素晴らしいですね。
ファミスタでは、球速こそないですが、我がチームでは貴重なサウスポーで、左に大きく曲がる変化と、ほどよい下変化、そしてリリーフとしては脅威のスタミナを持っているので、かなり重宝している投手ですね。


中継ぎ4番手:加藤N

中継ぎ4:加藤N

・・・このタイプの投手は正直苦手なので、あまり使ってません。1ポイントで強打者2アウト満塁などの時、絶対的に三振が必要な場面で使います。
球速と右変化と下変化は素晴らしいですね。フォークは大抵落ちてくれます。2ストライクまで行ければ100%勝てますね。
ただ、そこまで追い込むのが難しいんですよ。フォークを見せない方がより効果的ですからね。


抑え1番手:小林SP

抑え1:小林SP

・・・1番手といいながら、リアル同様怖くて1、2点差の場面では使いません(笑)
勝っている場面では方程式スキルが発動します。球速が速いのが良いですね。
基本的に登板させるのはリーグ10試合中1試合くらいですね。なんかあまり使ってません。
なので、今の我がチームには秘密兵器的な感じで置いています。


抑え守護神:摂津N

抑え2:摂津N

・・・勝ちゲームではほぼ毎回最後を占めてくれるのが摂津です。
炎上は今までに見たことないですね。素晴らしい安定感を見せてくれています。
普通、ファミスタ界の常識として、利き腕側(右投手なら右変化)の変化のが大きくなる、という常識があるのですが、この摂津は右投手なのに左変化が素晴らしいです。
そしてこの球威に、右変化もあり、スタミナもあります。ファミスタリリーフナンバー1のコスパの良さもうなずけますね。
まず右に投げて、次アウト側からインコースに大きな左変化の球を投げて、最後にフォークで空振りを取るのが定石ですかね。



投手陣はこんな感じです。岩隈2人の加入のおかげで先発陣が公表出来るくらいにはなりましたね。
中継ぎは、選手層としてはほぼ完璧でしょう。あとはSPカードに各選手を換えたいものです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
387位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。