スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球前半戦終了・パ編

今日はパリーグ編です。
まずは順位から。パリーグは順位表をきちんと見ないと順位がすぐ変動しちゃうので分かりませんね。


1位:西武…やはり豊富な先発陣は脅威。涌井、岸、帆足、石井一と勝ちが計算出来る投手が多いのは素晴らしいk事です。今年から新守護神のシコースキーも、24セーブ、防御率1.36と素晴らしすぎる成績です。打線も、70試合以上出場選手7人中5人が2割9分以上という脅威的な物です。

2位:ホークス…ここらへんはちょくちょく順位が変動していますが、前半戦はホークスが2位。和田・杉内という左のエース2人が共に12勝という勝ちっぷりが目に付きます。自慢の中継ぎも、摂津・ファルケン・馬原というSBMの方程式に、今年は甲藤という期待の選手がまたまた躍進。毎年誰かしら凄いですね。打線も宗リン、多村、オーティズ、本多が大活躍。オーティズはホームラン王を狙える位置です。

3位:ロッテ…序盤は素晴らしかったのですが、前半終了頃には先発陣の数不足で3位に。特に唐川の怪我は痛いでしょう。ただ、エース成瀬と新外国人マーフィーの踏ん張りでまだこの順位。打線は荻野貴の怪我が痛いものの、ほとんどの選手が2割6分、7分以上というのはまだまだ脅威です。

4位:日ハム…ケガ人の多さ、投手陣の崩壊から一時は最下位になった物の、交流戦再開後の好調ぶりにより、なんとかこの順位に。混戦しているパリーグでは、まだまだ首位を狙える位置でしょう。投手陣では、ダルが勝ちに恵まれてない物の、新外国人ケッペルが奇跡の活躍ぶり。今見て驚いたのですが、日ハムは現在セパ合わせても防御率トップなんですね。野手陣もケガ人が多いものの、賢介・糸井・小谷野・稲葉の活躍で踏ん張っています。賢介は打率トップの活躍です

5位:オリックス…交流戦トップ、打撃好調も、投手陣の崩壊から5位に。投手陣は巨人から移籍の木佐貫、そして3連続完封という偉業を成し遂げた金子千が共に8勝と活躍も、どちらも防御率が今一つ。抑えのレスターの安定感の無さもちょっと残念な所。ただ、野手陣はベテランの北川、カブレラと、若手のT-岡田、坂口の活躍が目立ちます。特にT-岡田は改名してから絶好調。現在HRランキング2位です。

6位:楽天…楽天はいつもの最下位。もうちょっと活躍すると思いましたが、ブラウン監督の采配に疑問な点が多いです。打線では嶋がまさかのチーム首位打者。鉄平もいつも通りの3割も、4番以降ががノリ、山崎、ルイーズの三振トリオ。凄い時は凄いですが、ゲッツー&三振のオンパレードなので良くチャンスをつぶしてます。投手陣では、ダブルエースの岩隈、マー君がぱっとせず。抑えの川岸も打たれ初めて来ています。これじゃダメですね。


ロッテの好調ぶりは予想外。逆に日ハムの崩落ぶりは予想外ですね。
でもさすがに混戦パリーグです。まったくまだまだ分かりません。


選手でいえば、和田、杉内、涌井、ケッペルと10勝以上が4人。ダルもまだまだ最多勝狙える位置なので、今年も投手の記録は面白くなりそうです。


混戦パリーグはいつ見ても面白いですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
28696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
382位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。