スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリーグ全日程終了

プロ野球、パリーグの全試合が終了しました。

リーグ優勝は福岡ソフトバンクホークス!!!
どうやら7年ぶりの優勝だそうです。05年の優勝はカウントされないのかな…?良く分かりません。

チームごとに振り返っていきたいと思います。今日は1位~3位まで。それと今後のCSの展開などなどを。


1位:福岡ソフトバンクホークス

お見事。序盤は絶好調ロッテや西武に後れを取り3位についていたものの、夏休み直前に連勝で一気に2週間ほどで首位に立つ。
その後は首位をキープしていたものの、8月に入り負け続けて西武に抜かれ2位に。
しかし、その後は五分五分の成績でキープしていると、西武が連敗をして1位に浮上。
しかしまたまたその直後に西武に抜かれると、ついに西武がM4という所まで2位で来てしまう。
ただ、その後の西武3連戦が凄かった。涌井・帆足・石井一という3人を打線が見事に打ち崩して3連勝。首位に立つと、ロッテ戦で和田が勝利をして、25日の試合でも日ハム相手に1-0の超投手戦を制して26日に見事に優勝。激動のパリーグを制しました。
とにかく投手陣が凄かった。和田17勝杉内16勝。そしてS(摂津)B(ファルケンボーグ)M(馬原)の方程式が見事に機能すると、毎年出る新星中継ぎ投手も甲藤という新人王最有力の好投手が出てくるという恵まれっぷり。
打線も多村が怪我をせず打率ホームラン共にチームトップの成績を残すと、川崎本多の1・2番も併せて90盗塁という足を見せる大活躍。
書いていてこれは強いな、と思う活躍ですね。素晴らしいです。


2位:埼玉西武ライオンズ

序盤から好調。連敗はあった物のマジックもつき、優勝間違いなし、と思いきや、ホークスとの3連戦で3連敗を喫し、26日の日ハム戦でサヨナラ負けを喫してジ・エンド。
今年の西武はケガ人がいたものの、戦力的には悪くなかったと思います。
ただ、不調の選手が多かった。
特に抑えのシコースキーは中盤まで大活躍。なぜロッテが手放したのかと思うほどの活躍でした。
しかし、終盤調子を崩し26日の日ハム戦では糸井にサヨナラ3ランをあびて敗戦投手となりました。
エース涌井も決して本調子とは言えませんでした。防御率3点台で8敗。とても沢村賞投手とは思えませんでした。
おかわり中村も怪我が響いた。25日26日の2試合連続2ホームランは凄かったですが、時間が足りませんでした


3位:千葉ロッテマリーンズ

序盤の好調はどこへやら。7月半ばには4位に落ちてしまう。しかし、その後優勝争いに少しだけ加わる活躍もあり、最終戦のオリックス戦で勝利し3位Aクラスに。
とにかく序盤活躍した先発陣が怪我で、一時は成瀬以外全員2軍という事もありました。
序盤から絶好調だった打撃陣はなんとか最後まで好調をキープし、チーム打率では1位。
怪我をして中盤から全く出番がなかったルーキー荻野貴の活躍や、計206本の安打を放ったリーダー西岡の活躍。
他にも敬遠がほぼ無しとしては脅威の98個の四球を貰った井口や、終盤不調になるもののチーム最多本塁打の活躍をした金泰均などなど、役者は揃っていました
投手陣で苦労した分この順位ということですかね。エース成瀬も勝率は6割ほどです。ただ、マーフィーは頑張ってました。新守護神の小林宏も楽天戦で2試合連続敗戦という屈辱はありましたが、それ以外は完璧なシーズンでした。


混乱の2010年、Aクラスはこの3チームになりました。
日ハムとロッテとの激しい3位4位争いは、最終戦でロッテがオリックスに勝ち3位になりました。
どうもあの試合オリックスが本気を出してなかったように見えて、非常に腹が立ちます。
下位打線なんて酷いでしょ。特にショートのバイナム。なんであんな選手を使うのか。一気に嫌いな来年倒したいチームになりました。


CS第1ステージは西武対ロッテ。先発数が多い西武に分があるように思いますが、ロッテの打撃力も爆発すれば目じゃ無いですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
138位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。