スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年総括・日ハムⅠ

日本ハムは今期全ゲームが終了したという事で、主力選手の評価と来年の戦略などについて考えて見たいと思います。
点数はあくまで自分の独断ですし、ファンチームなので多少厳しめに。
ちょっと長くなってしまったので、今日の評価は野手だけ。


◆評価◆

◇野手

森本稀哲(70点) … 今年“も”デッドボールで戦線を離脱。これで3年連続。本当に……なんと言えば良いのか分かりません。十数試合の欠場でのマイナスを除けば、評価は高いです。犠打は今年は55犠打。500打席でこの数ですから素晴らしすぎますね。併殺も多いのは仕方ないですかね。

高橋信二(30点) … 前半は絶不調。7月に頭部死球の影響でその後は試合に全く出られず、結局は70試合のみの出場でした。批判も特に受けて彼にとっては最悪のシーズンだったでしょう

田中賢介(95点) … 自己最多安打の193安打。打率はリーグ2位の.355。盗塁も34盗塁。得点圏打率も脅威の4割越えという神がかり的なシーズンでした。文句なしの評価ですね

飯山裕志(50点) … 守備の要として、今年は代打の切り札として、最後は誠が抜けた後の正遊撃手として大いに活躍しました。しかし打率は.219と決して良いとは言えない数字だったので、もっと確実性が欲しい物です。

小谷野栄一(90点) … 彼のような選手を待っていました。144試合フル出場し、打率は自己最高の.311。本塁打こそ16本と4番としては少ないですが、脅威の109打点をマークして打点王に輝きました。守備も今やサードでは球界屈指。日本人4番打者が少ない中で彼は頑張ってますね。

中田翔(55点) … 今年はプロ初本塁打もマーク。それ以降9本塁打をエース級投手から続々打ち、打撃開眼かとも言われましたが最後には不調に戻ってしまいました。怪我で稀哲が抜けたときにレフト守備をやってましたが、案外安定していてちょっと驚きました。もっと走力が上がりミートが上がれば良い4番になってくれるのではないでしょうかね。

金子誠(50点) … 恐怖の9番打者も、今年は怪我に泣かされて半分程度の出場でした。彼が戻らなければ日ハムの打線は繋がらず、内野守備も安定せずだったので、改めて誠の大事さが分かったシーズンでした

二岡智宏(45点) … 二岡の打撃が復活すればこれほど怖い物はないのですが…今年もほどほどの打撃成績でした

陽岱鋼(50点) … 内野から外野に転向。稲葉がDHや一塁の時はライトとして良いプレーをたくさん見せてくれました。慣れれば良い外野手となりそうです。課題は打撃。プロに入りミート打者に変更しましたが、それが上手く行かないのか打撃が上がりません。いっその事長距離打者にもう1度変更してみるのも面白いと思いますが

糸井嘉男(75点) … 名外野手の仲間入りを果たしたのではないでしょうか。ほとんど昨年を超える成績を残し、打率3割越え、ホームラン15本という長打も見せてくれました。センター守備は見事ですね。

大野奨太(60点) … 捕手守備や肩は良い方だと思うのですが、とにかく打撃が出来ない…もうちょっと打って欲しいなと思いますね。ダルビッシュと愛称が悪いのはどうにかなりませんかね。梨田のお気に入り?

稲葉篤紀(70点) … だんだん年齢が出てきましたね。外野守備もライトゴロは達成したものの衰えてきました。打率も3割届かず。ホームラン16本や勝利打点の多さは流石といった所ですが…

鶴岡慎也(55点) … 犠打が出来る所やダルとの愛称の良さは良いですが、ヒットが出る事が少ないのは難点。楽天の嶋のように覚醒しませんかね。


こういう結果になりました。賢介、稀哲といった所は不動の活躍ですね。糸井はこれから凄い打者に成長しそうです。
賢介や稀哲がFAでどういう結論を出すか分かりませんが、後継者不足なのは否めません。代打の1番手が紺田というのはやっぱりねぇ…守備要員や代走要員は素晴らしい選手ばかりなのですが。


来年は数多くの選手がいなくなりそうです。

まずはダルビッシュ。彼は日ハムを離れないと信じていますし、まだ自分自身の口でメジャーに行くと言っていないこともあり、デマ記事というのが有力ですが、分かりませんね…

そして確実なのはセットアッパー建山のメジャー移籍。たしかに彼は活躍しますよ。メジャーでは数少ないサイドですし、あのカーブやシンカーならバリバリ三振奪えるでしょう。
ただ、日ハムの救援陣が大変な事になりますね。
ちょっと前に建山のツイッターで、チームメイトの菊地投手に対して「来年は君リリーフ陣のキーマンだよ」といってましたが、おそらくこれはメジャーに行くから、って事だったんでしょう。

あとは鳴り物入りで入団した多田野の解雇。年は年ですが、こうもいきなりクビだとは思いませんでした。

そして代打の切り札、「PL~青学~東芝~(阪神)~坪井!!」の応援歌で知られる坪井選手も解雇。怪我が酷いんでしょうね…打撃好きだったんですがね…


コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
215位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。