スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年総括・日ハムⅡ

今日は投手編ですよー

◆評価◆

◇投手

ウルフ(70点) … 序盤は3回ほど考えられない抑え失敗を経験しましたが、その後は中継ぎとして大事な役割を担い、9月は先発として3連勝し、月間MVPを獲得しました。日本球界になれたという事であれば、来年は非常に重要な投手になりそうです。

ダルビッシュ有(100点) … 4年連続防御率1点台。今年は最優秀防御率と最多奪三振。見事としか言えません。12勝8敗という成績も、今年のダルビッシュ登板時の日ハム打線で亡ければ19勝1敗程度になっていたでしょう。とにかく援護が貰えず可哀想な年でした。

榊原諒(85点) … 開幕前に今年注目の新戦力として紹介しましたが、その通りの大活躍。チーム成績が良くないので候補止まりでしょうが、新人王にしてあげたい活躍です。今年は先発が早くにKOされたあとのロングリリーフとして大活躍。39試合で10勝1敗。中継ぎもこなし6ホールドというのは2年目としては見事です

林昌範(65点) … サウスポーとして中継ぎに不可欠な選手です。投球回数は多くありませんが、1イニングを完璧に抑えてくれます。

武田久(45点) … 序盤チーム9試合で3敗を喫するという信じられない投球でチームの勝機を奪ってしまいました…後半はなんとか立ち直りそれなりの成績を残しましたが、チームに与えたダメージはちょっと大きかったです。それほど昨年までの完璧投球とはかけ離れた投球でした。来年以降に期待です

建山義紀(90点) … 完璧な中継ぎ。58試合登板、防御率1.80、25ホールド、5セーブはお見事です。投球回数を上回る三振を奪っています。

宮西尚生(90点) … 右の鉄人中継ぎが建山であれば左の鉄人中継ぎは宮西です。建山を上回る61試合登板、防御率1.70。23ホールドもマークしました

ケッペル(85点) … とにかく真面目な外国人投手。そのお陰か彼が登板するときのチーム打率がものすごい。特にダルの次の試合を任される事が多いので目立ってしまいます。ダルと同じ12勝8敗をマーク。

武田勝(95点) … 元々目立ちませんが非常に防御率が良い投手。今年は2.41です。14勝は自己最多でチーム最多。規定投球回数達成者では最少となる与四死球という制球力の良さが売りの投手。

木田優夫(70点) … ヤクルト時代は中継ぎとして活躍していましたが、正直なぜ日ハムはこんなに年をとった投手を獲得するのだろうかなどと思っていましたが、本当に謝らなければなりませんね。貴重な先発投手として5勝をあげ、特に首位になったホークス相手に強かったですね。


久は抑え失敗がありましたが、それ以外の中継ぎ投手は本当に質が高い投手が多いですね。
先発もダルビッシュ・勝・ケッペルと3人柱がいるので、もしCSにギリギリ出られたらな…と思ってしまいます。


さてさて、来年の戦略を昨日はやりそこねました。
来年はダルビッシュが抜けなければ、上で言った3人柱を中心にした投手陣になると思います。

今年の勝利の方程式は、先発→林(or宮西)→建山→武田久という感じでしたが、来年は建山が抜けるので、実力のある宮西を久の前に持って行き、どこかに菊地や加藤を挟むという事になりそうです。ちょっと厳しくなりますが、良い投手が出てくれることを願います。

野手陣は、稲葉がおそらくファーストかDHを多く使うようになるので、外野を守れるような外国人野手が欲しい所。
とにかく補強をきちんとして欲しいですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。