スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球ドラフト会議

今日、ドラフト会議が行われて、高校生から社会人選手の指名が行われました。
時間がないので、名前と簡単なコメントだけ書きます。
指名から漏れた選手や、巨人・日ハムの詳しい選手情報は、来週以降すぐに書きたいと思います。



◆横浜
1巡目:須田 幸太(JFE東日本)投手
2巡目:加賀美希昇(法政大)投手
3巡目:荒波  翔(トヨタ)外野手
4巡目:小林  寛(大学院大)投手
5巡目:大原 慎司(TDK)投手
6巡目:福山 博之(大商大)投手
7巡目:大原 淳也(四国IL・香川)内野手
8巡目:岡賢二郎(四国IL・愛媛)捕手

・・・なによりも投手陣の補強という事でしたが、1位で大石を外したため、早大から社会人に行き今年注目の須田投手を1巡目指名しました。ちょっと意外でしたね。
2巡目の加賀美はバリバリ1巡目クラスの投手。153㎞の速球投げます。
3巡目の荒波は、横浜高出身の三拍子揃った好外野手。新人王になりそうな予感もします。
4巡目ではなんとびっくり、自分が1巡目候補にあげた一人の小林を指名。
全体的には、BIG3こそとれませんでしたが、なかなか良い補強になったのではないでしょうか。内川の後釜が欲しかった所

◆楽天
1巡目:塩見 貴洋(八戸大)投手
2巡目:美馬  学(東京ガス)投手
3巡目:阿部 俊人(東福祉大)内野手
4巡目:榎本  葵(九国大付)外野手
5巡目:勧野 甲輝(PL学園)内野手

・・・1位では東北ナンバー1の塩見を獲得。岩隈無きチームを救えるか。2巡目の美馬はレベルの高い投手、3巡目の阿部は走力が自慢の内野手
3巡目では、ホークス入りかと言われた九国大付の榎本を獲得。4番候補として成長して貰いたいです。
5巡目ではびっくり勧野を指名。まさかプロから指名がかかるとは思いませんでしたね。こちらもクリンアップ候補として期待ですね
全体としては、投手をもうちょっと欲しい所でしたが、十分でしょう。

◆広島
1巡目:福井 優也(早大)投手
2巡目:中村 恭平(富士大)投手
3巡目:岩見 優輝(大阪ガス)投手
4巡目:金丸 将也(東京理化)投手
5巡目:磯村 嘉孝(中京大中京)捕手
6巡目:中崎 翔太(日南学園)投手
7巡目:弦本 悠希(四国IL・徳島)投手

・・・去年に続き非常にレベルの高い補強となりました。普通に凄いです。
1巡目では早大三羽烏の一人、福井を指名。愛媛出身ですから、一番近い広島には入団するのではないでしょうか。
2巡目では中央球界では無名も、好投手である中村、3巡目では西日本社会人ナンバー1投手である岩見を指名。
5巡目では、昨年の夏甲子園優勝を経験した磯村を獲得。これで昨年獲得した堂林とチームメイトになりました。捕手が欲しい状況でしたし、この補強はグッドですね。
6巡目では兄が西武にいる中崎が指名されました。
これらの獲得は、今回のドラフト満点を上げたい所ですね。

◆オリックス
1巡目:後藤 駿太(前橋商)外野手
2巡目:三ツ俣大樹(修徳)内野手
3巡目:宮崎 祐樹(セガサミー)外野手
4巡目:塚原 頌平(つくば秀英)投手
5巡目:深江 真登(関西独立・明石)内野手

・・・大石×、塩見×、山田×と来て、4回目でようやくとれたのは東日本ナンバー1外野手の後藤。三拍子揃った才能で、かなり活躍してくれそうです。
内野手として注目される三ツ俣は2巡目で指名。こちらも大成しそうな気がします。
もうちょっと投手を獲得した方が良いような気がします。1巡目での3回抽選失敗など、ちょっと今回は失敗のドラフトでした


◆ヤクルト
1巡目:山田 哲人(履正社)内野手
2巡目:七條 祐樹(伯和ビクトリーズ)投手
3巡目:西田 明央(北照)捕手
4巡目:又野 知弥(北照)投手
5巡目:久古健太郎(日本製紙石巻)投手
6巡目:川崎 成晃(熊本ゴールデンラークス)外野手

・・・1巡目では山田を獲得。宮本の後継として育てるんでしょうか。神宮であれば十分ホームランキングになれる内野手です。
3巡目と4巡目では北照バッテリーを指名。又野はどちらで育てるのか分かりませんが、野手なら4番候補です。
今回はまずまずの指名ですね

◆日ハム
1巡目:斎藤 佑樹(早大)投手
2巡目:西川 遥輝(智弁和歌山)外野手
3巡目:乾  真大(東洋大)投手
4巡目:榎下 陽大(九産大)投手
5巡目:谷口 雄也(愛工大名電)外野手
6巡目:齊藤  勝(セガサミー)投手

・・・もう凄い。凄すぎます。ちょっとこれはできすぎです。
1巡目で、4球団競合の斎藤を獲得!!!獲得した藤井球団社長、斎藤を推したスカウト陣にあっぱれと言いたいです。
2巡目では、ショートも外野も出来る、1年生の時から注目の西川選手を獲得。智弁和歌山の野手は大成しないというジンクスを破ることが出来る選手です。
3巡目では東洋大のエース乾を獲得。高校時代から注目の左腕は、即戦力で活躍出来ます
4巡目の榎下は、高校時代初出場ながらベスト4。準決勝では斎藤がいる早実に敗れましたが、注目されました。大学では球速が大幅にアップして、ドラフト1位候補でした。
5巡目の谷口は、出身校の先輩であるイチロー2世と呼ばれる無名の逸材。日ハムが好きな外野手ですね。
6巡目の斎藤勝は、長身の左腕。
評価としては、昨年の広島を超える1000点。ドラ1選手が3人、高卒野手の逸材が2人手に入ったのは文句無しです。最高です。これは素晴らしい。


◆巨人
1巡目:沢村 拓一(中大)投手
2巡目:宮国 椋丞(糸満)投手
3巡目:田中 太一(大分工)投手
4巡目:小山 雄輝(天理大)投手

・・・わずか4人で終了。しかし中身は濃いものとなりました。
1巡目沢村は競合が予想されましたが単独指名。これは最高ですね
2巡目では、沖縄の長身右腕・宮国を指名。高3夏は決勝で島袋を前に散りましたが、甲子園出場していたら確実に良い成績を残していたでしょう
3巡目では、今夏評価が急上昇した田中投手を獲得。スライダーが注目の投手です
4巡目の小山投手は、無名ながら長身から投げおろすストレートが魅力の投手です。
今年の内野手状況を見て投手だけで良かったのかな、という気もしますが、この4人を獲得出来たのであれば素晴らしいですね。評価は高いです

◆ロッテ
1巡目:伊志嶺翔大(東海大)外野手
2巡目:南  昌輝(立正大)投手
3巡目:小林  敦(七十七銀行)投手
4巡目:小池 翔大(青学大)捕手
5巡目:江村 直也(大阪桐蔭)捕手
6巡目:藤谷 周平(南カリフォルニア大)投手

・・・1巡目では伊志嶺を獲得。昨年の荻野・清田に次いで好外野手を獲得出来ました。
2巡目の南は西口二世と言われる投手。即戦力ですね。南外野手もいますから、登録名がどうなるか
4巡目の小池は強肩強打、大学生ナンバー1と言われる捕手です
5巡目でも捕手を獲得。西岡の後輩にあたる大阪桐蔭の江村です。江村も強肩が魅力の捕手。
6巡目の藤谷は、最近注目されはじめた選手。子どもの時からずっとアメリカで野球を続け、現在は南カリフォルニア大の抑え投手として活躍中。日ハムの1位もあるな、と思っていた投手でした。6巡目という下位ですから指名があるかどうか
斎藤は外したものの、指名としては悪くないですね。素晴らしいです。

◆阪神
1巡目:榎田 大樹(東京ガス)投手
2巡目:一二三慎太(東海大相模)投手
3巡目:中谷 将大(福岡工大城東)捕手
4巡目:岩本  輝(南陽工)投手
5巡目:荒木 郁也(明大)内野手

・・・大石を外し、1位では社会人ナンバー1投手の榎田を獲得。左腕の好投手です。
2巡目では野手としても注目される一二三を獲得。秋山を投手にした阪神ですから、投手ですかね
4巡目は自分が大好きな岩本選手。出来ればライバルの阪神には行って貰いたくなかったのですが…敵になると思うと非常に怖いです。
5巡目では守備も良い荒木を獲得。こちらも俊足の選手で敵になると怖いですね。
もうちょっと投手や4番候補を獲得しても良いのでは、と思いますね。

◆西武
1巡目:大石 達也(早大)投手
2巡目:牧田 和久(日通)投手
3巡目:秋山 翔吾(八戸大)外野手
4巡目:前川 恭兵(阪南大高)投手
5巡目:林崎  遼(東洋大)内野手
6巡目:熊代 聖人(王子製紙)内野手

・・・6球団競合の大石を当てたのは西武。去年の雄星といい大石といい、西武にはドラフトの神様がいるのでしょうか。
3巡目では打力に期待の秋山選手。5巡目では東洋大の林崎選手。日ハムの乾投手との戦いが見たいです
6巡目では、高校時代から非常に注目された熊代選手。ようやく指名されました
野手の逸材3人獲得は見事ですね。中島がメジャーという噂がありますから、林崎と熊代の獲得は見事です

◆中日
1巡目:大野 雄大(佛教大)投手
2巡目:吉川 大幾(PL学園)内野手
3巡目:武藤 祐太(ホンダ)投手
4巡目:森越 祐人(名城大)内野手
5巡目:関  啓扶(菰野)投手

・・・1巡目では怪我が心配の大野選手。
そして2巡目では高校生ナンバー1野手の吉川を獲得。立浪クラスの選手になるでしょう。
武藤と関も良い投手ですね。
なかなか良いドラフトだったのではないでしょうか。大野の怪我次第ですがね

◆ソフトバンク
1巡目:山下 斐紹(習志野)捕手
2巡目:柳田 悠岐(広島経大)外野手
3巡目:南  貴樹(浦和学院)投手
4巡目:星野 大地(岡山東商)投手
5巡目:坂田 将人(祐誠)投手

・・・大石ではなく斎藤を指名しましたが外れ、1巡目では打力と守備力どちらもプロレベルの山下を獲得。捕手の補強が第一のホークスでしたので、これには驚きません。
阿部二世と言われてましたが、今日からは城島二世と言われそうです。
2巡目では、パンチ力と俊足が魅力の柳田選手と獲得。
2巡目からの3人は、あまり有名ではないものの質の高い高卒投手を3人獲得。
BIG3はとれませんでしたが、素晴らしい5人ですね。



学校で文化祭の作業中に、友達から斎藤佑樹日ハム決定と聞かれたときは思わずガッツポーズしました。
来年はダルビッシュ・武田勝・ケッペル・そして斎藤佑樹のローテーションですよ。
今まで日ハムは松坂、田中将大と注目の投手を立て続けに抽選で落としてましたから、これにはビックリですね。
てっきり左が欲しいという情報から大野や乾などと思ってましたから。
しかしその乾を3巡目で獲得。おっそろしいです。
巨人も沢村を単独でとれたので、自分にとっては最高のドラフトでしたね


育成枠は、また決まったらここで書きたいと思います。
総制作時間2時間。いやー指が死にます。文化祭準備で疲れてるのに・・・

コメント

非公開コメント

No title

阪神は一二三をどう使うのかが一番気になるね。
俺的には、バッティングセンスがあると思うから、打者として育ててほしいなとは思ってるんだけどね。

コントロールがよくなれば投手としてもありだとは思うけど…

No title

>>まえちゃん
野手の一二三も良いと思うけど、DHないセリーグだし、投手にするんじゃないかな、と思うね。
やはりサイドスローで150㎞投げられる投手はそういないよ。
いままで伊藤・遠山・川尻・ウィリアムスと阪神のサイドは成功しているイメージあるし、建山・チャンヨン・マイケル・藤田・鈴木義みたいに他球団はほとんどサイドの中継ぎ投手持ってるからね。
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。