スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト。日ハム&巨人の結果

ドラフト会議も終わりました。
いやー今年のドラフト会議は伝説に残りそうですね。

早大、斎藤佑樹に4球団、そして大石達也に6球団。中日は大野、巨人は沢村を入札した事で、史上初の入札12人全員大学生となりました。
そして、斎藤は日ハムに、大石は西武に入団。

いやー藤井球団社長お見事です。3年前の中田に次いで獲得しました。素晴らしい
西武・渡辺監督は2年連続6分の1を引き当てる快挙。報道によればえんじ色のパンツをはいていたそうで。

日ハムはかなり前から斎藤をマークしていましたが、始まる3時間前に最終的に決めたようですね
ヤクルトやロッテファンの方からしてみれば、してやられたという感じではないでしょうか。

その後の外れ1位入札で、大石を外した広島は早大の福井を指名。
これによって、史上初の同一学校から3投手ドラフト1位指名の快挙。

しかも、横浜に外れ1位指名された須田投手は、一昨年までの早大のエース。斎藤の影で救援に回る事が多かったのですが、4年春はリーグの最優秀防御率を獲得。
同期の細山田との早大バッテリーが見られるのは早大ファンとしてはたまらないのではないでしょうか。


日ハムはいままでドラフトに強くなかったんですよ。
85年に清原を外し、翌年の86年には初登板でノーヒットノーランをやった近藤投手を外し、その翌年にも阪神で2000年始めに絶対的なリリーフ投手として活躍した伊藤投手を阪急との競合で外し、89年には8球団の野茂、90年には小池、91年には田口壮、95年福留そして98年松坂と、85年からの1巡目競合8連続失敗。
05年にようやく陽を2球団競合のすえ獲得するも、次の年、絶対にとらなければならなかった駒大苫小牧の田中の獲得に失敗。
しかし、藤井球団社長になり、07年に中田を4球団競合のすえ獲得すると、今回も斎藤を4球団競合のすえ獲得。
運が良い方に向かっている気がしますね。

そういえば、こういうネタが好きなメディアではまだ取り上げられてないのですが、巨人育成7位の川口寛人選手と、楽天育成3位の川口隼人選手は双子です。双子の同時指名は凄いですね。もし支配下になれば史上2組目の快挙だそうです。
そしてロッテも面白い。伊志嶺翔太、小池翔太、黒沢翔太と3人の翔太を指名。同名の選手が同時に3人も指名されるのは、長いドラフト史でも初でしょう。
現在ロッテには、翔太(本名:大嶺翔太)もいますので、面白いことになりそうですね。


それでは、日ハムと巨人の選手紹介をしたいと思います。


◆日ハム

1巡目:斎藤 佑樹(早大)投手
・・・説明はいらないでしょう。即先発からの起用が期待される大型右腕です。今年1年はフォームの改善に取り組んで貰い、来年以降活躍を期待しましょう


2巡目:西川 遥輝(智弁和歌山)外野手
・・・1年夏の甲子園で大活躍してからドラフトファン注目の選手。当時はショートでしたが、俊足と強肩を生かし外野手転向。内外野守れるのは魅力としか言いようがないです。
広い広い札幌ドームですので、2ベースを3ベースにしてくれるでしょう。初年度から期待

3巡目:乾  真大(東洋大)投手
・・・左腕BIG3の一人。2種類のスライダーは直球とのリリースポイントがほぼ同じで、見分けが難しい。中継ぎからでも即戦力で活躍出来る投手ですね。来年度すぐに注目してみえください

4巡目:榎下 陽大(九産大)投手
・・・高校時代から好きな投手の一人。鹿児島工業では高3夏に初出場した甲子園で見事ベスト4。早実に敗れましたが、かなりの力を持っていました。九産大では球速をアップさせ、リーグ通算30勝を達成。チームも秋に優勝し、MVPを獲得。ドラフトの翌日にはなんと九州大学選手権の準決勝という大舞台でノーヒットノーランを達成する大物っぷり。将来が楽しみです。

5巡目:谷口 雄也(愛工大名電)外野手
・・・広角に安打を放つ安打製造器としても、高校通算44本塁打の中距離打者としても、50M5秒7の俊足打者としても注目出来るのがこの谷口。イチロー以来の大物とも言われています。西川と同じく、もともとはショートでしたが、俊足による守備範囲の広さから外野に転向すると、なかなか良い守備を見せています。

6巡目:齊藤  勝(セガサミー)投手
・・・斎藤佑樹、武田勝と姓名が被るという投手。修徳時代に甲子園で2試合連続完封という快挙を達成した投手。長身からカーブ・スライダーを投げる左腕投手で、日ハムが好きなタイプでもあります。


即戦力投手4人と、内外野守れる選手2人。最高の指名ですね。



◆巨人

1巡目:沢村 拓一(中大)投手
・・・MAX157㎞といわれる剛速球が自慢の投手。急激に調子を上げて、今現在のりにのっている投手です。重い速球は並のパワーの選手では前に飛ばせないでしょう。狭い東京ドームでは非常に有利な投手です。先発陣が揃っていないため、即戦力での活躍に期待

2巡目:宮国 椋丞(糸満)投手
・・・沖縄の県大会決勝では惜しくも優勝することになる興南の前に敗れるも、そこまでの戦いぶりは見事としかいいようがない好投手です。巨人が好きな長身投手で、MAX147㎞の速球と、カーブ・スライダー・フォーク・カット・ツーシーム・シンカーという多彩な変化球が魅力の投手。個人的にはダルビッシュを彷彿とさせます

3巡目:田中 太一(大分工)投手
・・・夏の県予選で最も評価を上げた高校生投手はこの田中でしょう。右スリークオーターから投げる速球はMAX148㎞。「太一カーブ」とよばれる高速カーブはプロでもてこずるでしょう

4巡目:小山 雄輝(天理大)投手
・・・こちらも長身右腕。高校時代・大学3年までは全くの無名投手も、今年の春にリーグベストナインに入り注目されると、秋に5勝2敗、防御率0点台を叩きだし、巨人の指名を受けました。MAX149㎞のストレートは長身から投げおろすため角度があり打ちにくいです

~育成枠~

1巡目:和田凌太(広島工)内野手
・・・なぜ広島が指名しなかったのかが疑問でしょうがないほどの良い内野手です。おそらくそのうち支配下になるでしょう。ちょっと荒削りな部分がありますが、将来性がある選手です

2巡目:岸敬介(四国IL・愛媛)投手
・・・情報が少ないですが、左投げでシュートやフォークなどを投げる投手だそうです。左ということで注目したいですね

3巡目:福泉敬大(関西独立・神戸9)投手
・・・なっくる姫がいたチームの出身です。抑えをやっていたそうです

4巡目:荻野貴幸(愛工大)内野手
・・・ロッテのルーキー荻野貴司とは1字違い。こちらも二遊間と外野を守れる選手です

5巡目:財前貴男(エイデン愛工大OB BLITZ)内野手
・・・西日本短大時代は86回選手権に出場も初戦敗退。クラブチームで活躍し、プロ入りです

6巡目:成瀬功亮(旭川実)投手
・・・甲子園での投球が記憶に新しいです。日ハムが普通に指名すると思ってました。

7巡目:川口寛人(西多摩倶楽部)内野手
・・・先ほど書いた双子の選手です。守備力が評価されテスト入団

8巡目:丸毛謙一(大阪経済大)内野手
・・・こちらは8巡目といえどもバリバリドラフト候補でした。打撃は得意ではなく、高校時代も控えでしたが、自慢の俊足を生かしてぼてぼての当たりでもヒットにできます。松本のような活躍に期待


毎回思うんですが、8人も育成枠でとっどうすんのって話ですよ。
この前も育成枠6人解雇したばっかりですし。
巨人以外のチームにもいえますが、育成枠でとるなら、もし解雇したあとのその後の事などもしっかりカバーしてもらいたいですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大石達也 意中の球団

----[PR]--------------------------------------------------なんかこれってタダで見れちゃいけないものな気が(汗)こういうのって普通は売ってるよね?→ 流出?------------------------------------------------[PR]------My high school life ドラフト。日ハム&巨人...

大石達也 経歴

毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******食欲の秋ですね~***本日のおすすめ***雑誌・TVで話題の【クレープ専門店Crepe STOP】*Double berry*ダブルベリー* おすすめお取り寄せ【スイーツショップ】■...

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
215位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。