スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のプロ野球

そういえばドラフト以降まったくもってプロ野球関係の記事を書いてませんでしたね。日ハムは書きましたが…

順番がごっちゃになってしまってるので、思い出した順に書いていきたいと思います


◆千葉ロッテ、5年ぶり下克上の日本一◆

いや、凄いですよ。日本シリーズ。
最初はいろいろ言われていた通り地味な日本シリーズで、BS見られるようになったのが幸いですが、地上波のみの人はほとんど見られないって感じだったんですよね。
結果としては第5戦まで連勝無し。ロッテが3勝2敗というところで第6戦に突入。
この第6戦はすさまじい試合でした。2対2。延長15回引き分け決着。
試合時間は日本シリーズ最長の5時間40分ほど。土曜日でしたので、6時から11時50分ごろまでずっとフジテレビ見てましたよ。フジテレビも広告枠がつきて、後半2時間ほどはCM無しでしたね。
放送するなら最後の監督インタビューまでという決まりがあるそうですが、フジテレビにはあっぱれをあげたい。
そして3勝2敗1分で迎えた第7戦。
この試合も凄かった。
ロッテが2点1回表に先制し、やはりロッテかと思っていたら渡辺がマウンドと合わずに3失点。
その後もアクシデントなどあり3回終わって6-2。誰もが中日の勝利かと思ってました。
しかし4回に育成枠出身で大松の怪我からスタメンに抜擢された岡田のタイムリーで3点差になると、5回に連打で3点を加えて追いつく。
7回にロッテが勝ち越し、そのまま試合終了か、と思われた9回裏、中日は先頭の和田が起死回生の3ベースヒット。ブランコの犠牲フライで追いつき、2試合連続3試合目の延長戦に突入。
試合は延長12回表、ロッテが里崎の四球のあと、2アウト2塁から試合を決めたのはまたしても岡田。前進していた外野陣の頭を越える3ベースヒットを打ち、1点を勝ち越す。
最終回は伊藤がきっちりしめ、ゲームセット。ロッテがなんとシーズン3位から日本一となりました。

これは日ハムファンとしても嬉しいですね。ロッテと3位争いを出来ていたってのは誇りになりますし、直前の練習にもつきあってましたからね。
MVPは今江。これで5年前に続いて出場2シリーズ連続ですよ。5年もブランクがあっての連続MVPってのは初なのではないでしょうか。

シリーズ最多の7打点&、ルーキーとしては長嶋茂雄以来となる開幕戦HRのルーキー清田や延長15回の激戦を投げ抜いた中継ぎ投手陣などの活躍も忘れられませんね。素晴らしいシリーズでした。



◆岩隈、ポスティングでアスレチックス入り◆

ポスティングシステムでメジャー行きが決定している岩隈久志ですが、どうやらアスレチックスが入札したそうですね。
アスレチックスといえば天才GMビリー・ビーン。おそらく彼も岩隈については調べているでしょうから、そのお墨付きをもらったと考えれば凄いことです。
彼の功績のおかげで、30球団中28位の低年俸球団ながらそれなりに結果を残していますし、エースのカーヒルは18勝、ゴンザレスは15勝をあげています。
今の所西岡、小林宏之、建山などがメジャーに興味があるようで。
自分は、現役ばりばりの日本人選手がメジャーに行くのに非常に不愉快です。
たとえば、新天地を求めて大家投手や桑田投手のように、日本で活躍できなかったりすでに現役終了に近づいた選手が最後の夢を叶えたりするためにメジャーに行くのは良い事だと思いますが、現役の時に行くと夢というよりもお金の面が強く見られてしまうんですよね。
西岡には行って貰いたくないですがね。打者ではなかなか成功出来ている人いませんし。


◆三井ゴールデングラブ賞◆

ゴールデングラブ賞発表となりました。

なんといっても今年の目玉はセリーグ一塁手。史上初の「該当無し」ですよ。
これから該当なしが目立つ様になるとちょっと残念ですが、賞の質を上げるには良いことなのかもしれません。

今年は批判がいろいろありますね。
たとえば、日ハムファンとしてはもちろん異議ありますが、パリーグの二塁手部門が賢介なのはなぜか。本多や片岡だろ、という意見。これはたしかに言いたいことも分かりますが、基本中のプレーなど賢介が勝っている部分が多いんですよ。金子誠がもつ最多捕殺記録を塗り替えましたし。

あとはセリーグ二塁手。田中浩康に僅差で阪神の平野が勝っていて受賞がちょっと違和感あるんですよね。
今年は阪神とのCSなど、平野のまずい守備に助けられた年でしたから。

ただ遊撃手は別。甲子園の難しい守備でも見事にこなしていて、今年はレフト金本のカバーとして全力ダッシュするなど、素晴らしい活躍をした鳥谷が選ばれず広島の梵に。今年は鳥谷に受賞して欲しかった。
ネットでは「ショフト(ショート+レフト)」での受賞などと書かれてましたね。

あと、優勝した中日から誰も選ばれないというのも面白いな、と思いました。今までは井端がダントツでしたが、今年は怪我やセカンドでしたからね。
落合監督と記者との険悪ムードというのも少しは影響しているのかも。中日は記者に優しくないって言いますからね。


今日はこんなところかな。また新たにニュースがあれば紹介します

コメント

非公開コメント

No title

岩隈はメジャー行っても活躍できると思う。
メジャーに行った投手で、活躍できてない(結果を残してない)選手はコントロールが悪い!
松坂とか井川 とかとか…
その点、岩隈はコントロールは抜群にいいからね。

No title

岩隈は怪我を経験してから、80球90球くらいで調子によっては降板する事も多いから、松坂みたいに100球制限には苦しまないかもね。松坂は中盤から全力になるタイプだったから。
岩隈は松坂や井川と違ってフォークが武器になっているのは大きいね。やっぱり向こうの野手は落ちる球苦手だから
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
20089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
202位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。