スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ハム快進撃、その他もろもろ

いやー日ハム強いよ。
プロ野球タイ記録の53イニング連続無失点。ダルビッシュ、武田勝はもちろんのこと、ケッペル、ウルフの最強助っ人コンビがいるという投手陣は平成に入っても最高クラスと言えるのではないでしょうか。
ダルビッシュは次の阪神戦で完封すれば歴代4位の無失点記録になるそうですよ。他には稲尾さんや金田さんなどのレジェンドしかいませんからね。

武田勝はようやく味方が打ってくれるようになり、2点3点あれば勝てるという投手ですから順調に勝ち星を増やしていくでしょう。
ケッペルは昨日2失点。十分なんでしょうが、なんか多いように感じます(笑)去年からケッペルが投げる時は打線も好調なので、こちらも心配なし。

あと心配なのは交流戦後の5番手6番手ですね。6番手まではいらないかもしれませんが、5番手で若手が来て欲しい所。
やっぱり斎藤佑樹しかいませんね。早く復活してきてほしいところです。

ただ、この先発陣よりも凄いのが中継ぎ陣ですよ。
とくに今年のキーマンはセットアッパーとなった2年目・増井投手。
昨年はルーキーながら先発も任されるなど期待されていて、3勝4敗というのもまぁ悪い数字ではなかったんですよね。
ただ今年中継ぎに転向していきなり8回に投げるセットアッパーに大抜擢。
するとまさかの大活躍でここまで防御率0点台。11ホールドで投球回数より多い奪三振と見事な成績。

この増井が8回に定着した事で、7回は昨年までセットアッパーだった左腕の宮西、昨年はロングリリーフで見事な新人王を獲得した榊原が争うという展開に。
今の先発陣は序盤で崩れることが皆無なので、ロングリリーフとしての榊原は必要としてないんですよね(笑)
ですから、この2人を相手打者の左右によって7回に1ポイントだけでも使う事が出来るんですよ。抑えるのも当然ですね。贅沢すぎますよ。
榊原は18試合登板で未だ無失点。宮西は制球に安定しない場面もありますが、崩れることなく8ホールド。見事ですね。

この他にも小さな大投手・谷元やサイレントK・石井などがいる中継ぎ陣。こちらも平成最強中継ぎ陣でしょう。


これによってどうなるかというと、先ほどの投手陣はダルを除いて6回まで投げれば良いんですよ。完封ペースでも。
去年まで7回8回投げていたのが6回で済むということは、それだけ1人1球にパワーを使う事が出来るんですよ。そりゃあ先発陣も良い成績残しますよね。
中継ぎ陣も7回を争う宮西や榊原などはブルペンで良いライバルとなってるそうですし、もちろんセットアッパーの座も狙ってるでしょうし、何倍もの相乗効果があるんですよね。


投手陣は文句無し。あとは打撃陣ですね。
小谷野が抜けて、今現在は中田がついに4番の座に。まずまずの活躍してますが、6番中田の時の怖さはありませんねぇ。
2点とれば勝てる投手陣ですから、きちんと細かく1点とる野球をしてもらいたいですね。それには2番打者、そして6番打者の力が必要になります。

もうすでに3位と10ゲーム差近くありますから、まず2位は確実だと思うんですが、それじゃあダメなんですよね。

王者ソフトバンクの強さはハンパないですから。もう交流戦優勝決めようとしてるんでしょ。今の日ハムの状態で勝てないならそりゃあ強いよ。
2位であれば、CSは第1ステージということになりますから。その時の調子によりますけど、やっぱりケッペル・ウルフの2人で勝てる相手が来るとは思わないんですよね。ダルビッシュか武田勝のどちらかは登板させないと。

そうすると、勝ち上がったとして第2ステージでソフトバンクはエースからのローテで来るんですから、それだけ不利になりますよね。1位球団のアドバンテージの1勝よりも痛い気がします。


ソフトバンクに追いつくには打撃陣が頑張るしかないですね

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
277位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。