スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球、パリーグ終了

プロ野球ですが、パリーグの順位が確定しました。
やはりCSがあると最後まで分からず面白いですね。



1位はダントツでソフトバンク。セパ11球団全てに勝ち越しだそうで。
まぁあれだけ補強すれば…とも思いますが、先発陣は全員生え抜きで14勝以上が3人ですからね。ホールトンという投手も良く見つけてきたもんですよ。19勝で最多勝。見事ですね。
打撃陣も不調な選手はまずいなく、上位から下位までが活躍。俊足バッターが強いですね。
移籍してきた内川は首位打者に。良いバッターですよ。松田はついに覚醒して打率・本塁打・打点でトップクラスに。長谷川も3割近く。本多は今年も盗塁王。川崎は成績はそこまで良くはなかったですが、明日出ればフル出場です。
中継ぎ投手陣では、森福・金澤・ファルケンが大活躍。馬原もまあまあの成績。うらやましいです。



そしてそのソフトバンクに15ゲーム以上の大差で2位にようやくついたのが日ハム。
まぁーーー2位で良かったですよ。当初は12ゲームくらいあった3位との差が今ではこれっぽっちしかありませんもん。
オールスター後は武田勝、ダルビッシュなどの先発陣の不調に打撃陣の大スランプなど苦しかった。
とくに勝はオールスターでの滅多打ち以降きつかったね。あんなに悪い時は見たことがない。
そんな中でも最終的にダルビッシュ、ケッペルは凄い。ダルは援護がないなかでこの勝ち星、ケッペルは抜群の勝ち運で防御率は悪いもののたったの6敗ですよ。恐ろしい。
野手陣は田中賢介が抜けるという超緊急事態も、代わりにとったスケールズが予想以上の優良助っ人で大活躍。
ちょっと守備がアレなのが日ハムとしては目立ってしまいますが、打撃は文句無いですね。来年はどうかな…分からないけど、ぜひDHでの活躍を期待。


それ以降、3位のイスを巡る争いは過去最高レベルの大混戦。
オリックスの予想以上の踏ん張り、西武の予想以上の大低迷からの猛追撃、昨年3位から日本一のロッテの大不調などがあり、全く分かりませんでした。
パリーグは実力が本当に拮抗していて面白いですよね。リーグの強さにしても、リーグの面白みにしてもパリーグ史上、今がナンバー1なのではないでしょうか。


3位に入ったのはなんとなんと西武ライオンズ。ホーム最終戦で勝ち3位を決めました。
前半は極度の低迷で、30年ぶりの最下位なるかと思ってましたが、後半とんでもない躍進で3位に。これはもう凄いとしか言いようがない。
やはり凄かったのは野手ですね。中村が今シーズン飛ばないボールと言われる中で48本塁打。予想した50本近く打ちましたよ。昨年までであれば60本は超えてる数字でしょう。化けもんですね。
中島、栗山、フェルナンデスも普通に活躍しました。
片岡の怪我がちょっと痛かったかな、と思いましたが、ルーキーの秋山に熊代が活躍。そして大ブレークを果たしたのはPL学園で活躍した浅村選手。内野ならどこでも守れますし長打力もある。これは凄い選手ですよ。

投手陣では涌井がちょっと酷かった。ただ、大ベテランの西口の活躍や、2年目の菊池の4勝など明るいニュースもありました。
当初大きな低迷の原因となった抑え投手には、ルーキーの牧田が定着。最初は先発でエース並の好投をしていて守護神に抜擢。打たれる事も多々ありましたが、チームの3位上昇には大きく貢献しました。ロッテの伊志嶺と新人王争いをしていますが、3位になったので新人王に一歩リードですかね。



4位はオリックス。自分が予想していたより奮闘しましたが、最終戦敗れて4位になりました。
先発陣が良かったですね。横浜からトレードで来た寺原が大活躍。12勝して復活しました。横浜は寺原を取るために多村を出し、寺原を出して活躍されると散々な結果でした。
エース金子は登板試合こそ少なかったですが、10勝4敗は見事。ずっと前から活躍すると明言していた西はついにブレイクの10勝。
中継ぎ陣は平野が素晴らしい活躍。吉野・香月も活躍。抑えの岸田も65試合を超える登板は凄いですね。
打撃陣も坂口・後藤と活躍も、打点を稼げる打者がいなかった。


5位は楽天。予想通りです。
獲得した岩村、松井は結果を残せず。特に岩村は見ていて酷いなと思いました。
渡辺直人を放出した穴も大きく。山崎武司はよくやっていると思いましたがまさかの戦力外。酷い扱いですね。
ファンの方には失礼ですが、阪神時代から全く持って星野監督の良さが分かりません。
メジャー行きから残留を決めた岩隈も結果を残せず。天才・鉄平に強打者・嶋の2人はまさかの不調。
唯一素晴らしかったのは、なんといっても田中マー君。19勝で投手二冠王+最高勝率。この活躍はお見事。本当に順調に怪物への道を歩いてますね。こんなに順調に成長しちゃって良いんでしょうか。
野手では聖澤がお見事。こんなに良い選手だとは正直思いませんでしたよ。
震災もあり不安定な状況の中で1年頑張ったと思いますが、出来れば3位には入って欲しかったです。


6位はまさかのロッテ。昨年日本一から最下位はパリーグ初らしいです。
西岡・コバヒロが抜けた穴は本当に大きかった。チームは迷走してついにはキャプテン・サブローを放出という珍事まで。
自慢の打線が全く火を噴きませんでした。ホームランは西武・中村以下。2割8分を超える野手すらいません。
そんな野手の中で目立っていたのは岡田。センターのレギュラーを不動のものにしました。守備にしろ走塁にしろ打撃にしろ、素晴らしい選手ですね。こんな選手が埋もれていたとは。
ベテラン井口にルーキー伊志嶺も良かった。

そして順位予想の所に書いた投手陣の問題は見事に当たりました。
唐川は素晴らしかったですね。ついに花開いたという感じでしょうか。
ただエースの成瀬が不調だった。日ハムには強かったですが残り4チームに打たれました。
心配していた抑え投手はメジャーから復帰の藪田が今年は抑えとして30セーブ越えという見事な活躍を見せました。
カルロス・ロサ、伊藤という2人も良かったのですが、この2人に続く中継ぎがいなかった。やはり強くなるには3、4枚は欲しいところですよね。




明日試合をすればようやくパリーグが終わります。後はCS、日本シリーズですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
138位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。