スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住みよい日本になるために

先日、ネットをみていたら毎日新聞の世論調査を見つけました。

http://mainichi.jp/select/news/20120730k0000m010101000c.html

再稼働は賛成か反対か、また反対派が行ってるデモに共感できるかできないか。
世論調査って時間のある老人のが比較的多く答えるのではないか、という考えであるため、それを考慮して結果を見なければいけないと考えています。

ただ、これをみると再稼働賛成が49パーセント、反対が45パーセントという結果に。
つまり賛成派が上回っているんですよね。これにはびっくりしました。

脱原発のデモは共感できる、できないが半々。しかし内訳を見ると、やはり若者は共感できるという人が少ないですよね。


今日から政府主導の新しい世論調査が始まるらしいですが、どうやら調査には時間がかかるらしいんですよね。
となると、自然と参加するのは老人や専業主婦になっていくと思うんですよ。

ただ、一番必要な意見って、日本を支えている会社員(男女)や将来の日本を担う若者だと思うんですよね。
その意見を聞かないでどうするのか。

全員が全員そうだとは思いませんが、老人や専業主婦の方って結局は自分に影響あるか、ないかで将来の日本を考えていないと思うんですよね。
デモでもよく子どもをだしに使ったりしてますが、本当に子どものことを考えて行動している人っていないと思うんですよ。
たとえば十数年後戦争が起きて火力発電が使えなくなったらどうするのか、電気代が値上がりして経済が衰退したらどうするのか、イマのことじゃなくて将来のことを考えて重要なことは決めてほしいです。


子ども、若者、会社員、そして老人、主婦、すべての立場の人が意見を言えて、住みよい日本を作るにはどうしたら良いか考える機会が必要じゃないのかな、って思うんですよ。

ですから、この政府主導の新しい世論調査には賛成できません。たとえ原発再稼働をしていこう、という意見になっても、公平じゃないですよ。


先日の官邸前デモはわずか4000人の参加で、ほぼ脱原発の波は終わったといっても良いでしょう。
しかし、これから原発を利用していく社会になる上で、考えていかなければいけない課題はいくつもあります。

住みよい日本になるために、“日本”国民全員でやっていかなければならないことがあるでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
387位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。