スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷投手、メジャー志望を表明

予想通り今日、花巻東の大谷投手がメジャー志望を表明しました。

これで、ドラフト指名がされた場合は入団拒否を選択し、4月1日以降にメジャー球団と交渉するということになりました。
日本球界に戻るには海外プロ球団との契約が終了してから3年間以降でドラフト指名という厳しい条件が課せられています。

私はこの決断を応援したいと思います。
どう考えても最高の環境、人間に恵まれているのはアメリカです。切磋琢磨した上で成長できるものです。
おそらく大谷が成功したら続々とメジャー表明をする選手が現れ、逆に大谷が失敗すればメジャーにいく高校生は皆無となるでしょう。
その判断基準としたら、160キロを投げ身体能力抜群の大谷投手が一番でしょう。
我々日本人野球ファンとしては彼に夢を託しているようなものです。

なによりも、18歳という若さが良い。今年レッドソックスの中継ぎとして大ブレークした田澤投手の22歳よりもさらに4年も若い。

若い頃に行くのが良い理由は、マイナーリーグで育成が出来るということ。
日本人メジャーリーガーは27、8歳から33、4歳というピークからピーク以降で海に渡ります。
そうなると、高い年俸に似合うようにいきなりメジャーでの活躍を要求されます。
しかし、これは基本的には不可能というものです。ボールも違う、環境も違う、移動距離も違う。

その点、若い頃に行くということは、ピークまでの数年間マイナーで育成が出来るということです。
この数年間の間にボールに慣れ、メジャーに合う球種を身につけ、体力をつけることが出来れば、田澤投手のように4年目以降にメジャーで活躍することが出来るようになるのです。
たとえば4年目だとしたら22歳。全然若いですよ。


おそらく大谷投手はマイナー3Aの契約でしょう。
数年間は地道な練習で、表舞台に出ることはなく批判されるかもしれません。
しかしあと数年後、メジャー球団のエース格として登板してるかもしれません。


ドラフト好きとしては彼の名前がないことは非常に残念ですが、日本人の底力をアメリカで見せて欲しいですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
20089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
202位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。