スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ドラフト

今年度のドラフトが終わりました。
各球団振り返ってみたいと思います。


DeNA
× 東浜巨 投手 亜大
1 白崎浩之 内野手 駒大
2 三嶋一輝 投手 法大
3 井納翔一 投手 NTT東日本
4 赤堀大智 外野手 セガサミー
5 安部建輝 投手 NTT西日本
6 宮崎敏郎 内野手 セガサミー

育成ドラフト
1 今井金太 投手 広島国際学院

・・・東浜を外してしまいましたが、監督の後輩で大学ナンバー1野手の白崎を獲得
2位は155キロ投手の三嶋を獲得。即戦力として期待がかかります
3位以降は即戦力を4人。
井納は26歳と遅咲きの投手。安部は大学時代から有名な投手
宮崎は俊足強肩のサード
評価としては70点といった所でしょうか。昨年は高校生中心、今年は即戦力中心とわかりやすいですね。


阪神
1 藤浪晋太郎 投手 大阪桐蔭
2 北條史也 内野手 光星学院
3 田面巧二郎 投手 JFE東日本
4 小豆畑真也 捕手 西濃運輸
5 金田和之 投手 大阪学院大
6 緒方凌介 外野手 東洋大

・・・完璧でしょう。100点満点です。数十年続いていた1位抽選失敗の記録をストップしたどころか、その後もとんでもない逸材を続けてゲットしました。
1位でナンバー1投手の藤浪、2位でナンバー1野手の北條と甲子園のスターを両取り。藤浪は慣れたマウンドですし、巨人の良いライバルとなりそうです。
3位の田面は150キロを投げる大型右腕。4位の小豆畑は強肩が自慢の好捕手
5位の金田は変化球が良い先発タイプ。6位の緒方は三拍子そろった外野手


広島
× 森雄大 投手 東福岡
× 増田達至 投手 NTT西日本
1 高橋大樹 外野手 龍谷大平安
2 鈴木誠也 外野手 二松学舎大付
3 上本崇司 内野手 明大
4 下水流昂 外野手 ホンダ
5 美間優槻 投手 鳴門渦潮

育成ドラフト
1 辻空 投手 岐阜城北
2 森下宗 外野手 愛工大

・・・まさかの2回連続抽選失敗。外れ外れ1位では捕手、外野を守れる平安の高橋。スラッガータイプです
2位の鈴木も長打力がすばらしい外野手。本塁打王を狙えるタイプです
3位の上本は阪神上本の弟。4位下水流は横浜高時代甲子園優勝の外野手
評価は65点。投手はいらないのかな?と思いました。外野手はただでさえ厚い層なのにさらに厚くなりましたね。そこまで必要なのでしょうか。


ヤクルト
× 藤浪晋太郎 投手 大阪桐蔭
1 石山泰稚 投手 ヤマハ
2 小川泰弘 投手 創価大
3 田川賢吾 投手 高知中央
4 江村将也 投手 ワイテック
5 星野雄大 捕手 独立リーグ香川
6 谷内亮太 内野手 国学院大
7 大場達也 投手 日立製作所

・・・藤浪を外して指名したのはヤマハの石川。正直つい先日知りました。
緩急をつける即戦力右腕だそうです。
2位の小川は変則フォームが魅力の投手。おそらく良い成績を残すでしょう
田川は148キロを投げる投手。ですが、長打力のある打撃のが魅力です。どちらでいくのか
江村はロッテ江村捕手の弟。最速は139キロという遅い投手です
星野はソフトバンク星野投手の兄。捕手です。
大場は荒削りながら152キロを投げる隠れた逸材
かなりの独自指名ですね。なかなか評価はしにくいです。65点くらいでしょうか


中日
1 福谷浩司 投手 慶大
2 濱田達郎 投手 愛工大名電
3 古本武尊 外野手 龍谷大
4 杉山翔大 内野手 早大
5 溝脇隼人 内野手 九州学院
6 井上公志 投手 シティライト岡山
7 若松駿太 投手 祐誠

・・・1位は次期守護神の福谷。2位の濱田とともに地元選手をとりました
3位の古本は凄い打撃を持つ外野手。新人王争いにも期待できる選手です
4位の杉谷は長打力が魅力のサード、5位の溝脇は総力が魅力のショート
井上は社会人で一気に成長した投手。
評価としては85点。非常にバランスの良い、すばらしいドラフトです。
特に野手の3人は深刻な得点不足を解消するきっかけになるのではないでしょうか。
ただ、捕手を指名しなくて良いのかな?というのは思います。そこがマイナスポイントです

巨人
1 菅野智之 投手 東海大
2 大累進 内野手 道都大
3 辻東倫 内野手 菰野
4 公文克彦 投手 大阪ガス
5 坂口真規 内野手 東海大

育成ドラフト
1 田原啓吾 投手 横浜
2 松冨倫 内野手 別府大

・・・ようやく菅野がとれました。1年のブランクがあるものの、157キロを投げる即戦力投手です。
2位以降は野手中心。2位の大累は駒苫で田中の2年後輩にあたる超俊足のショート
3位の辻は打撃の良いショート。4位の公文は甲子園でも話題となった152キロを投げる左腕
5位の坂口は甲子園で1イニング2本塁打を打った長打力が自慢の選手
評価としては85点ですかね。菅野以外は知名度はないですが期待できる野手です。
坂本のいるショートを2人とったのは面白い所。しかし穴のセカンドはとりませんでした。

パ・リーグ

オリックス
× 藤浪晋太郎 投手 大阪桐蔭
× 松永昂大 投手 大阪ガス
1 松葉貴大 投手 大体大
2 佐藤峻一 投手 道都大
3 伏見寅威 捕手 東海大
4 武田健吾 外野手 自由ケ丘
5 森本将太 投手 独立リーグ福井
6 戸田亮 投手 JR東日本

育成ドラフト
1 原大輝 捕手 独立リーグ信濃
2 西川拓喜 外野手 独立リーグ福井

・・・藤浪、松永と抽選で落とし、やはり今年もオリックスのドラフトは厳しいかな、と思いました。
しかしそこからが怒濤の逸材ラッシュ。
外れ外れ1位の松葉は通算30勝を達成した地元の逸材
2位の佐藤は北海道一筋の選手。149キロの球を投げる北海道屈指の逸材
3位の伏見は打撃も守備もよい捕手。ナンバー1捕手です
4位の武田は出身地と三拍子そろった能力が同じ新庄二世と呼ばれてます
6位の戸田は150キロを超える速球を投げる社会人の逸材
これは100点満点ですね。内野手が1人くらいいても良いのかもしれませんが、弱い投手力を見事に立て直しそうです。


ロッテ
× 藤浪晋太郎 投手 大阪桐蔭
1 松永昂大 投手 大阪ガス
2 川満寛弥 投手 九州共立大
3 田村龍弘 捕手 光星学院
4 加藤翔平 外野手 上武大

・・・東浜を指名と予想されてましたが、まさかの藤浪参戦。しかし外しました
再抽選となった松永を当てて獲得。即戦力の投手です。開幕ローテ入りもありえます。
2位の川満は変化球が良い左腕。3位の田村は三塁手、捕手として期待がかかる大砲
4位の加藤は打撃力は良くないがスイッチヒッターなところが面白い外野手
評価としては85点ですかね。4人と少ないですが、良い選手を指名したのではないでしょうか


楽天
1 森雄大 投手 東福岡
2 則本昂大 投手 三重中京大
3 大塚尚仁 投手 九州学院
4 下妻貴寛 捕手 酒田南
5 島井寛仁 外野手 熊本ゴールデンラークス
6 柿沢貴裕 投手 神村学園

育成ドラフト
1 宮川将 投手 大体大

・・・1位指名はまさかの森。そして見事引き当てました。148キロ投げる速球派です
2位の則本は154キロを投げ、三重では打てる打者がいない怪物投手。変化球も良い
3位の大塚はU-18で活躍。変化球が良い投手
下妻は甲子園出場の捕手、柿沢も甲子園で智弁和歌山に勝利した投手
育成の1位宮川は松葉と並ぶ大阪の逸材。まさかの育成指名で入団するかは分かりませんが期待したいです。
評価としては90点ですね。とくに上位3人が良い。野手をもうちょっと指名して良かった。


ソフトバンク
1 東浜巨 投手 亜大
2 伊藤祐介 投手 東北学院大
3 高田知季 内野手 亜大
4 真砂勇介 外野手 西城陽
5 笠原大芽 投手 福岡工大城東
6 山中浩史 投手 ホンダ熊本

育成ドラフト
1 八木健史 捕手 独立リーグ群馬
2 大滝勇佑 外野手 地球環境
3 飯田優也 投手 東農大北海道
4 宮崎駿 外野手 三重中京大

・・・3球団競合の末、地元九州出身の東浜を見事獲得。和田毅に続き大学奪三振王を獲得しました。
怪我の影響でまずは体作りからでしょうが、数年後間違えなくエースになる逸材ですね。
2位の伊藤は三振がとれる左腕。西武・岸のようなタイプです。
3位の高田は守備と足が良いショート。4位の真砂は打撃力がすばらしい外野手
5位の笠原は巨人笠原の弟。山中は27歳のベテランアンダースロー投手。非常に面白い投手で、即戦力で期待されます。
やはりホークス。ドラフト上手いですね。地元を3人。すばらしすぎます。評価は95点。
捕手を指名しても良かったのではないでしょうか
育成2位の大滝選手は通信制高校から史上初のドラフト指名です。


西武
× 東浜巨 投手 亜大
1 増田達至 投手 NTT西日本
2 相内誠 投手 千葉国際
3 金子侑司 内野手 立命大
4 高橋朋己 投手 西濃運輸
5 佐藤勇 投手 光南

育成ドラフト
1 水口大地 内野手 独立リーグ香川

・・・東浜に外れ、守護神として期待される増田をとりました。
来年は涌井が先発に復帰するという情報があったので、これは素晴らしい指名となりました。
2位の相内は素材が素晴らしい投手。3位の金子は中島の後釜として即戦力で期待できる、走力と守備力が自慢のショート
4位の高橋は直球が自慢のスリークォーター左腕。西武の独自指名っぽい選手です
5位の佐藤は三振がとれる左腕。
チーム戦略としては増田がとれたのは良かったのではないでしょうか。ショートも金子をとれたというのは大きい。評価としては80点です。もう数人投手がいても良いのでは。


日本ハム
1 大谷翔平 投手 花巻東
2 森本龍弥 内野手 高岡一
3 鍵谷陽平 投手 中大
4 宇佐美塁大 内野手 広島工
5 新垣勇人 投手 東芝
6 屋宜照悟 投手 JX-ENEOS
7 河野秀数 投手 新日鉄住金広畑

・・・宣言通り大谷を指名。何やってんですかね。2年連続1位を無駄指名ですよ。
そんな余裕あるんですかね。内野手とか投手とか足りないでしょ。これにはファンも大谷ファンも納得しないでしょう。
2位の森本は打撃力が良いショート。日ハムには足りない打撃の良い内野手なので、2位という順位にはびっくりも良い指名です。
3位の鍵谷は北海道出身の投手。素晴らしいストレートを投げます。
4位の宇佐美も長打が魅力のサード。中田のような逸材になることを期待したいところ
5位の新垣は怪我をしたため27歳でようやく指名。変化球が良い投手です
6位の屋宜は粗さも残るがこれからに期待の社会人投手。7位の河野は三振がとれる守護神。
大谷がとれないことを見越してか、日ハムとしては異例の7人指名。社会人投手3人とった所にやはり投手力の補強という目的が感じ取れます。ショート、サードという2つのポジションを補強出来たのも良かった。
問題点は2つ。まず大谷を指名したこと。地元佐藤をとれば今後何年も話題に出来たのに。素晴らしくばかげた指名。
もう1つは賢介が移籍か、と言われる中でセカンドを補強しなかったこと。ちょっとびっくりです。
評価としては65点。今年も1位を捨てることのマイナス点は大きいです。


今年のサプライズは阪神の藤浪獲得ですね。あの阪神が4分の1を当てたんですからびっくりです。
これから巨人相手にあの投手がくると思うとちょっとやっかいになりますね。北條も坂本のようなショートに当然なるのでしょうから、2人の直接対決には期待です

この選手の中で来年新人王に輝くのは誰でしょうか。
また後日、日ハムと巨人の指名のみを振り返ります

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
387位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。