スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年パリーグ順位予想

急遽いろいろなトレードがあったりしたので、順位を変更しました。
まずは糸井、八木と木佐貫、赤田、大引のトレードには驚きました。まさか糸井を出すとは。
あと1年でポスティングのお金ももらえ、なおかつ今が全盛期ですよ。2億7千万要求していたそうですが、そんくらい出しても良い選手だとは思うんですがね。なおかつ八木まで出して、この3人とはいささか微妙。


ではでは、今年の順位予想はこちらです


1位:福岡ソフトバンクホークス
注目の選手:ラヘア

・・・投手、野手の戦力はパリーグ一だったホークスですが、今年はさらに超超大型補強をしました。
まずはドラフトで東浜投手を獲得。今年いきなり活躍してもおかしくない即戦力右腕です。
トレードでは、横浜から山省、江尻、吉村を獲得。山省が入り込む隙はあるのかな・・・と思うくらいですが、江尻は間違えなく中継ぎに入り込めますね。噂によれば森福の先発転向があるそうなので。吉村も代打なら間違えなく驚異になりそう。
FAでは寺原投手を獲得。オリックスで復活し、念願の古巣復帰となりました。人的補償が誰になるか心配でもあります。そしてメジャー帰りの五十嵐を獲得。すんなり書きますが凄いことですよ。
そして助っ人補強が凄い。まずは元カブスのブライアン・ラヘア内野手を獲得。今季16本塁打で球宴にも出場した逸材です。そしてまだ噂段階ですが、4年連続2桁勝利のコレイア投手を獲得ほぼ確定、そしてAソリアーノ選手も孫社長のポケットマネーで調査中だそうで。凄いチームですね。

現段階で先発ローテは摂津、コレイア、大隣、寺原、武田に山田、東浜、山本などなどが入り込む戦国模様です。
まあ間違えなく優勝候補筆頭でしょう。


2位:埼玉西武ライオンズ
注目の選手:サファテ

・・・西武といえば中継ぎ。ですが、来年は期待できるかもしれませんよ。
まず広島の守護神、サファテ投手を獲得。これにより守護神だった涌井が先発に復帰し、先発の層が厚くなりました。
中継ぎには、ドラ1の増田投手と復帰のシコースキー投手、ウィリアムス投手、長田投手がいれば、炎上もそうそう起きないのではないでしょうかね。
先発陣は涌井に2桁以上を期待したい所。岸も2桁、牧田と石井一も今年のような活躍で2桁いけば、これは強いと思いますよ。
野手では中島のメジャーと中村の長期離脱が非常に痛いところ。
しかし、3Aの大砲スピルボーグス選手とヘルマン選手がチームを引っ張れば、まずまずのマイナス点ですむのではないかと思うのですが・・・どうですかね。

3位:オリックス・バファローズ
注目の選手:東野峻

・・・寺原が抜け、日高が抜けたオリックス。
松葉、佐藤、戸田、伏見のルーキーにはいきなり起用が考えられます。
エース金子とトレード移籍の東野の復活次第では一気に上位も考えられます。
ノーヒットノーランの西、素材は十分井川、新人王をとった八木などメンツはそろっている気がします。
野手陣は糸井、平野の加入で大型パワーアップ。後藤、坂口などの活躍によっては優勝候補となるでしょう。


4位:北海道日本ハムファイターズ
注目の選手:ケッペル

・・・田中賢介のメジャー挑戦、糸井のトレード、そしてコーチ陣総入れ替えで大きく変わりそうなファイターズ。
謙遜関係なしに首位はないと思うのですが、問題はAクラスにはいるかどうか。
怪我が心配な吉川は5月ごろの復帰でしょうか。問題はケッペルがどの程度投げられるか。
完璧に治ったのであれば、2桁近くは計算できる投手ですからこの順位もありえると思います。
武田勝、ウルフも幾分かの貯金は期待できそうですし。
野手では賢介の穴を埋める西川、杉谷などの若手の活躍が必須。サード小谷野、レフト中田の打撃にも期待がかかります。
糸井がいないというのはどう考えても打撃力、守備力、走力全てでマイナス。大谷が成長するまでライトが不在という緊急事態です。
大谷は代打などでの起用がありそう。投手起用はほぼないでしょう。
確実に苦戦を強いられる年になるでしょう。栗山監督の采配に期待です。


5位:東北楽天ゴールデンイーグルス
注目の選手:アンドルー・ジョーンズ

・・・来年の楽天には、史上最高成績の助っ人が加入することになりました。メジャー通算434本塁打、1933安打のAジョーンズです。2005年には51本塁打で本塁打王、打点王を獲得したまさにレジェンドです。
打撃が衰え、本塁打が出にくい宮城球場ですが、守備は素晴らしいですし三振も多くありませんし、球場も改修して少し狭くなったので、本当に期待できると思いますよ。楽しみです。
そしてメジャー60本バッターのマギーも獲得。これは凄い補強ですね。
投手陣では大エース田中に塩見、釜田、辛島など若手がどれだけ勝ち星を残せるか。
最後活躍したダックワースも大化けしそうな予感があります。

心配なのは打率を残せる野手陣。ジョーンズとマギーが来たものの、その前を打てるバッターとジョーンズを返せるバッターがいないんですよね。投手陣は援護には苦しむのではないかと思い、この順位にはしました



6位:千葉ロッテマリーンズ
注目の選手:川満寛弥

・・・成瀬に次ぐ先発がいないのが難点。唐川、大嶺、藤岡などの活躍、松永、川満らルーキーの活躍が絶対です
松永は謹慎明けで今年の活躍は難しいでしょうが、川満はおそらく即戦力で活躍できると思いますよ。
野手陣では角中、井口らヒットメーカー揃いの打線がつながれば得点はとれそうな気がします。
しかし、上位に上がりそうな決め手がありません。オリックスや楽天と3位4位を争いつつ、最終的にはこの順位になってしまうのではないかな・・・と予想です。


ソフトバンクの快進撃は予想出来ますが、2位以下はなかなか難しいですね。
これから補強も全球団するでしょうし、楽しみです。

コメント

非公開コメント

【CM】

7j4864Oj
あさげ、
時々、

http://80J5Za94.asagi.me/80J5Za94/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
149位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。