スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六大学VS東都

現在の首都圏の大学野球は、「人気の六大学」「実力の東都」と分けることが出来ると思います。
特に斎藤選手の加入で人気が上がってきている六大学と、東洋大学のリーグ5連覇、明治神宮大会での東都代表チーム4連覇など実力がうなぎ登りの東都大学リーグ。

果たして、今現役のOB選手でオールスターチームを作ると、どちらが強いのか、またまたやってみました。

調べる前の予想としては、六大学は即戦力の選手が集まってくる有利差があり、東都は4部にまたがる分選手輩出人数が多いという有利な所がありますね。
予想としては今人気の東都でしょうかね。


【東京六大学】

1番:青木宣親(センター):早稲田
2番:田中浩康(セカンド):早稲田
3番:稲葉篤紀(ライト):法政
4番:高橋由伸(レフト):慶應
5番:鳥谷敬(ショート):早稲田
6番:阿部真宏(ファースト):法政
7番:西谷尚徳(サード):明治
8番:細山田武史(キャッチャー):早稲田

先発:川上憲伸:明治
先発:和田毅:早稲田
先発:藤井秀悟:早稲田
先発:安藤優也:法政
抑え:越智大祐:早稲田

代打:佐藤友亮:慶應
代打:GG佐藤:法政

…青木、稲葉と良い選手はいるんですが、4番候補が居ませんね。今復調中の由伸を4番とするしかありませんでした
ただ投手は良いのではないでしょうかね。
7番の西谷は阪神育成枠です。良い選手がまったくいませんでした。


【東都大学】

1番:松本哲也(センター):専修
2番:井端弘和(ショート):亜細亜
3番:長谷川裕也(レフト):専修
4番:村田修一(サード):日本
5番:新井貴浩(ファースト):駒澤
6番:亀井義行(ライト):中央
7番:井口資仁(セカンド):青学
8番:阿部慎之助(キャッチャー):中央

先発:黒田博樹:専修
先発:館山昌平:日本
先発:永井怜:東洋
先発:高橋尚成:駒澤
抑え:武田久:駒澤

代打:梵英心:駒澤
代打:稲田直人:駒澤


…面白いチームでしょうかね。投手力ではメジャー男黒田から守護神久まで居ます。
打撃では巨人の中大コンビに松本長谷川の専修コンビがなかなか面白そうですね。


これを見ると、圧倒的に東都ですかね。
六大学はやはり良い選手も居ますが、即戦力ですぐに終わってしまう選手が多いんですかね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
254位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。