スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子フィギュア

昨日、女子フィギアが終わりました。

結果は、キム・ヨナが世界歴代最高得点で優勝。
銀メダルは浅田真央。これも200点を超える高得点でした。
銅メダルは地元カナダのロシェット。数日前に母親を亡くすという不運がありながらのこの結果は素晴らしすぎますね。


それにしてもキム・ヨナのSPとフリーは凄かったですね。
どちらも歴代最高記録を更新する滑り。合計得点でももちろん世界最高得点です。
特に昨日のフリーの演技はなんと150点。
SP、フリー合計での得点でも、平均170点~190点くらいだと考えると、フリーのみで150点というのはとてつもない数字ですよね。
これを更新する事は今の採点技術では不可能な数字なのではないでしょうか?

2位の浅田真央は、SPでオリンピックで初めてトリプルアクセル(難易度がもっとも高く、得点がもっとも高い技)を決め、今回のフリーでもなんと2度もトリプルアクセルを成功させましたが、1回のジャンプミスなどがあり、得点は自己最高ながら205点でした。
ただ、もしそれが成功して完璧な完全な滑りが出来ても、今回は勝てなかったのではないでしょうかね…おそらくですが。
まぁ、終わった後にいっても負け犬の遠吠えになるかもしれませんが、今回は2位で良いんですよ。
4年後、ロシアのソチの頃が多分フィギュアスケーターとして最高に脂がのっている時ですから、この時にどちらが勝つかですよ。

冬のオリンピックで日本選手が金ではなく銀で悔しいと思うのは初めてじゃないでしょうかね。
今まで見ると、お家芸のスピードスケートだって銀でも十分嬉しかったですしね。
それだけ日本のフィギュアのレベルが上がったという事でしょう。


話は期末テストに戻りますが、一昨日数学を終えて、昨日は現代社会と初歩からの英語(基礎中心)の2つを終えました。

現代社会は悠々100点決定ですね。間違えはないでしょう。
ここまで、前期の中間106点満点(記録上は100点)、期末は99点(1問ひらがなでの回答だったのでまさかの△1点…テスト前はOKって言われたのに…)、そして後期の中間は100点満点ですので、まだ×は1問も付いてないんですよね(笑)
今回も100点満点なら、奇跡の1年間4回のテストで×0個ですよ。凄いんじゃないでしょうかね(笑)

初歩英は最大の難関でした。昨日今日も初歩英のみ頑張ってて、社会は10分くらいしかやってませんでした。
初歩英は簡単なせいか平均点が85点を超す場合が多いんですが、俺にとって点数が伸びない苦手な教科なので鬼門でしたが、なかなか良かったのではないでしょうか。
おそらくミスは「think」の過去形の失敗のみ。最初は正解の「thoght」って書いてたんですが、なんか気にくわなくてなんとなくい「thank」にしたら間違ってました(笑)


もう来週の月曜日から3月ですよ。早いもんですねー。

コメント

非公開コメント

悲しいことに、俺の予想が当たっちゃったね・・・
試合の後に流した悔し涙が、今後の浅田の成長を期待させる。
4年後にはがんばってリベンジしてほしいですな。

>>まえちゃん

そうだね…
オリンピックという大舞台の試合後に「すがすがしいです」じゃなくて「悔しいです」って言葉が出るのは凄いよねー。
4年後は体力も付いてるだろうから、今回の演技以上の物が完璧に出来るでしょう。
プロフィール

コバルト

Author:コバルト
4月から大学に通っています。
自分の大学生活や趣味についてぼちぼち書いてます。

好きなスポーツは野球・バスケ・F1
野球は巨人&日ハムファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
20089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
202位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。